1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: インド

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

バックウォーターはさらッと、バックしました

南インド、ケーララ州よりもタミル・ナードゥ州のほうが・・・・

料理が断然旨かった!!( ゚Д゚)

どうも、また怒ってるオカナさんだよ!

なんだよ、ケララさん!
めっちゃ期待してたのにー

ケーララ州はまだコヴァーラム、トリヴァンドラム、アレッピーの町だけだけどこのガッガリ度はなによ!?
バナナの葉っぱのお皿が無くなって、出てくるカレーは種類が減り、インパクトに欠ける味。そして極めつけは米がマズい!
オカナは普段米に関しちゃあ、あんまこだわりないんでたいていどんな米でもイケるんですが、初めてマズいって思ったよ。
なんか見た目は日本米のような形なのだけども食感が残念過ぎるでんすわ。
仕方ないからカレーでごまかして流し込むようにして食べてますが。
あとは大好物のパロッタもレベルが下がってしまった。
あの熱々でカリッカリのモチモチがいいんだよ~

くっそおおおお。

毎日毎日暑すぎてシャワー浴びても速攻汗まみれになって洗濯物も切りがなくって観光にも意欲湧かないしイライラしてばっかり。
せめてものごはんがこれじゃあオカナの心も荒れるぜえ。

もう一度タミル・ナードゥ州戻ろっかなあ。
しかしあそこだって暑いし蚊が純情じゃないしなあ。
もう、暑い所脱出してえええ~!けど南インド料理とは離れたくな~いいい!
参ったねええ。。。

たまにはエアコン付きのお部屋に泊まりたいなあ。
最近快適な眠りをしてないなあ。
いっつも蒸し暑さと蚊に悩まされて夜中には必ず起こされる始末。いくら暑くっても蚊に刺されるよりはマシだとオカナはあえて長ズボンを履いて眠るようにしているんですが、たんたんは耐え切れずパンツ一丁でファンの風に直接あたりながら眠るもんだから毎朝お腹冷やしてう~う~言っています。
あとはたんたん君、毎日異常とも言えるほどの汗を流してるもんで気付いたら体にひどい汗疹ができてしまい可哀想なほどです。
なんとかしてあげようと、せめてその暑苦しい金 正日(キムジョンイル)ヘアー・スタイルをどうにかしてあげようと思いハサミを持ちました。
そしたら清々しい男になりましたよ。
お髭もなくなり新生、桑田真澄の完成です。

kuwata.jpg

右サイドを少々切りすぎて剥(ハゲ)らせてしまいましたか本人には気付かれてないようなのでOK!(´▽`)

さ~て、話は変わりまして、今回やって来た町はアレッピー。
なんだか可愛いらしい名前ですがこの町は無数の川と入江が複雑なデルタ地帯を形成する地帯。アレッピー周辺は、水郷地帯(バックウォーター)の中心地となっています。
そんなヤシの木々の間を流れる川を船に乗ってゆったりとした時間を過ごしつつそこで暮らす人々の生活、風景を覗いてみようってわけです。


P3190143.jpg


涼しい時間帯を狙って早朝起床し、7時半に出航予定のボートを目指す。
この時間帯の涼しさといったら!
蒸し風呂のような自分たちの部屋から脱出し外に出てみると何、この気温差!?めっちゃ涼しくって気持ちええ~。いつもこうであってほしい。

時間があったので店で軽い朝食を頂きました。
米粉で作られたアッパム。ちょっと酸味がある。ココナッツ・ソースやカレーで頂きます。最近の朝食の定番になりつつあるものです。

P3170047.jpg



チャイをすすって、ボート乗り場に向かう。7時半ちょい前。
ボートはまだ来ていなかったのでしばらく待っていると、急に腹が痛くなってきて、これはどうやら昨日出なかった分も含めてアイツのお出ましだなと、ティッシュを持ち、そそくさとおトイレへ。
船がやって来る前に来てくれて助かった。渡航中にお腹キューンなんてことになるのだけは勘弁です。
たんたん君は結構そういうパターンが多いみたいなんですけどね。移動中のバスとか。ただたんたんはとても我慢強い人なんでそういう時って全く感情を出さないもんでひたすら無表情で一言も何も発しません。その風格は桑田真澄そのもです。そんなもんで隣にいるオカナはいつも気付きません。オカナだったら思いっきり出しちゃうけどね。たんたん君に訴えかけるように助けてくれ~!!ってね。
たんたん君は強いね!
kuwata.jpg


そんなこんなで踏ん張り最中に桑田さんからボート来た!って声がかかって、マジか!?まだ真っ最中!!
って、かなり慌てましたがギリ、間に合い、セーフでした。
んで、やって来たボートが公共フェリー。
船にも種類があって観光客向けの船ももいくつかあるのですがオカナたちが選んだのは庶民の生活の足となる定期船です。
アレッピーの24㎞北東にある町コタヤムとアレッピーの間を結ぶ定期船で所要時間2時間半。同じ景色で値段が観光客用クルーズが往復300ルピーに対して定期船は往復たったの20ルピー。クルーズは昼食、お茶の時間を入れて(別料金)トータル8時間らしいけど、どうせ飽きっぽい私たちです。2時間半で十分です。はい。

P3190140.jpg


そんで乗ってみたら、あいや~!後部に天然おトイレがありました~。
んだよー。焦って出して損したわ(´Д`)

P3190216.jpg


そして、出発なり。。。

しばらく広い川を走らせていったら徐々にヤシの木が生い茂る場所にやって来ました。

P3190161.jpg


なんだかディズニーランドのジャングルクルーズのような世界ですね、この写真を見る限りでは。
実際は全くそうは思いませんでした。

P3190259.jpg


バックウォーターで暮らす人々。
ヤシの木々と川に挟まれのんびりとした生活を送っているのでしょうか

P3190162.jpg



生活の一部でもあるバックウォーター。

P3190155.jpg


どうかオカナの便がお母さんのおウチの前を横切らないことを願います。。。

P3190164.jpg


漁の真っ最中のようです。ここがポイントとなる所なのでしょうか、沢山の漁師さんが集結してました。

P3190182.jpg

取り方としては棒の先に網が付いていて、ガツガツと突っつきまくっていました。魚というよりは貝でしょうか?
獲物は不明のままです。

P3190187.jpg


走らせて1時間が経過した頃でしょうか。景色もこの状態からあまり変わらなくなってきました。
う~ん。。。そろそ~ろ飽きが来たころかなあ~。

P3190197.jpg


ふぇえ~~
ここのところ寝不足なんすよ、あっし。

P3190212.jpg

船内では乗客が入れ替わりを繰り返していて気付けば子供連れのお母さんたちばかりになっていた。登校中のようですね。
そういえばケーララ州ってのはインドで最も識字率が高い教育水準の高い州なんですと。
どうりで僕ちゃん、賢そうな顔してるわ(持ってるモノはお勉強セット)

P3190192.jpg


オカナの前の席のお母さんは熱心に子供に勉強を教えていました。子供は嫌がるどころかきちんとお母さんの言葉に耳を傾けていました。
まるで違うな、オカナの幼少時代と・・・

P3190213.jpg


勉強大っ嫌いオカナはこの光景見てるだけで頭が痛くなってくるので目を伏せました、いや、寝ました。

P3190226.jpg



そんでずっと寝てたらたんたん君に起こされました。どうやら船が到着したようです。
うん。すごい水草だったね。これ以上先には船が行けないようです。

P3190241.jpg



ウンモォ~~。どんだけ~

P3190242.jpg



そんで岸にあがり適当にお散歩しました。

P3190247.jpg


ほ~んと、のどかな場所で、ひたすらヤシの木で、なんも無い所でしたね。
素敵な場所なんですが、、、、
暑いんでどうでもよくなりました。

P3190253.jpg

P3190256.jpg


途中寄ったお店でチャイをすすって、もうクソ暑くってムリってなって、2時間後にやってくるボートを待つのもおっくうだし、正直風景ももう見飽きたので結局町まで歩いて帰りはバスを利用しました。

P3190258.jpg


やっぱ暑さには勝てんばい。
かき氷喰いてえええ~
明日はコーチンに移動。
ネットできるところ見つけられるかな??


まったね~。


読んで頂きワーラレイ!

一日一回の応援クリックお願いします(^^)/~~~
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。