1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: インド

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

相変わらず毎日発狂の日々です。。。
P3210151.jpg


どうも、オカナです。

アジアの旅が始まってから自分は確実に太っているだろうと思っていましたがついこの間安食堂に偶然設置されていた体重計に恐る恐る乗ってみたら意外や意外、体重は増えるどころか2キロ減っていた~。やっほ~(*´з`)
けど日頃感じるあごの周りの厚みは一体何なのだろう?
逆にたんたんは普段からインドパワー&オカナのヒステリックに相当なダメージを受けているため本人は絶対に痩せているはずだと思っていたそうですが体重に変化はなしだったそうです。そんなはずわないと納得がいかない様子でした。

ケララ州に来てからは二人ともミールスを食べる回数がぐーんっと減りました。前回の記事でも書いたようにケララ州のミールスが残念なお味だもんでね。食べる気が失せてしまいましたよ。
代わりにたんたんはほぼ毎日ビリヤニ(インドの炊き込みごはん)、オカナはパロッタばかりです。
毎日よう喰うあたしらですが腹も壊さず毎日過酷ともいえるような条件の中、インドを歩き回るという体にいいのか、悪いのかよく分かりませんが、とりあえず元気でやってますよ(*^^)v

さてさて。今回はケララ州に広がる水郷地帯の北端に位置する町、コーチンというところにやって来ました。
アレッピーからバスで走らせること2時間弱。
バススタンドを降りておっくうな宿探しを始めましたが、これがま~見つからなくって!
暑い暑い猛暑の中重たいリュックを背負って約1時間半歩き回りました。汗は止まらないし体はボロボロでイライラMAX。普段は感情を出さないいたんたんでさえ腹が立って目の前を横切るトゥクトゥクに蹴りを入れてしまう始末です(たんたんの妄想の中でね)
結局初めのほうに見つけたちょっと割高なお宿に妥協して泊まることに。けど宿のおっちゃんが当初言ってきた値段と違うこと言ってきたので、なんでやねん!と聞いたらその値段の部屋はもう埋まったと言う。
ぜってえウソだ。
このオヤジ、うちらが宿探しに手こずって結局見つからなかったから戻って来たという弱みに付け込んでわざとそんなこと言ってくるんだ。
くっそおおおおお 腹がたあああーーーーっつ!!
気付いたらわたくしヒステリックを起こしまして宿の前で発狂してしまいました。
頼むから叫ばないで!というたんたん君にうっせええええ!バカやろおおおおおおおおー!!っと、止まらない私。
コーチンがなんだ、もうこんな町おさらばじゃ!
けど、もう動きたくなくって、もうどうでもよくなって結局気ここに泊まることに。
しかしオカナのヒステリックぶりを目のあたりにし唖然とした宿のおっちゃんはその後たんたん君にぼそっと元の言い値でいいよと言ったそうな。
あたり前じゃ。ざまあみろ。

部屋に入り一旦気持ちが落ち着いたところでいつものように今日の行いに対してたんたん君に平謝り。
そして今日の夜は贅沢して疲れを吹き飛ばそうということに。
で、向かったレストランは欧米人が好むようなお店でシーフード料理を。
二人ともなんだかパスタが食べたい気分だったのでそれぞれ違った味のパスタを。


たんたんはシーフード・パスタ。シーフードと言っても入ってたのエビと魚だけ。

P3200041.jpg


オカナはエビとオリーブとレモンのパスタ。オリーブ系かと思ったらまさかのナポリタン風、いや、酢豚味?

P3200043.jpg


つーか、見た目変わんなくない?まあここはインド。はなから外国料理にそんな期待はしていなかったんでね。久々のビールも飲めて最高でした。
会計の時はなぜか料理が一人分しか請求されていなかったことに(多分)後から気付き350ルピー浮いてラッキーなのでした。

翌日はオカナたちのいるエリアから船で20分ほどの場所にあるフォート・コーチンへ観光してきました。そしたらここ、いっぱい安宿あって雰囲気も良かった。最初からこっちに向かって宿探ししとけば良かったです。
完全に大失敗です(´Д`)

ケララ州はスパイスの生産がとても盛ん。観光客でにぎわう道とは逆の方へ進んでみるとさっそくスパイス・ゾーン発見です。

P3210115.jpg


P3210073.jpg


道にはいくつものトラックが待機、そして山積みのスパイス。歩いているとそのスパイスの粉だかがふいてきて鼻をムズムズと刺激してくる。

P3210050.jpg

P3210110.jpg

P3210084.jpg

スパイスの他にも玉ねぎ、唐辛子、お米とありました。

P3210055.jpg


偶然見つけたここはドライ・ジンジャーを製造するところでした。
もう、むっちゃいっぱいのジンジャーだったよ。

P3210091.jpg

P3210097.jpg

バリバリの日光の中腰を曲げての労働。腰痛持ちのたんたん君、こんな作業したら速攻ぎっくり腰なっちゃいますから。
どうもお邪魔しました~

P3210096.jpg


道端には牛の代わりにたくさんの羊を見かけました。たぶんこいつらは米を狙ってこのエリアに集中しているのでしょう。

P3210064.jpg


この子たちはお昼休憩中ね。

P3210066.jpg


この子たちもお昼休憩中ね。

P3210067.jpg


道の合間にはこんなようなちょっとオシャンティな空間も。歩いているだけで楽しかった。

P3210098.jpg

P3210101.jpg

P3210105.jpg


地元エリア(スパイスエリア)から観光どころへ戻って来ました。もうこのころから二人の足元はフラフラよ~ん。
エネルギー補給をしなくては!

これ、なんのジュースかな?

P3210122.jpg


正解はスイカのジュース。角切りのスイカをほうばりながらずずず~っとね♪

P3210124.jpg


休憩していると何やら騒がしいぞ。

P3210152.jpg

おっちゃんたちが数人がかりで紐を引っ張り上げています。

P3210127.jpg


これ、コーチン独自の漁法で、網を海中に沈めて太い丸太で引き上げるっていう。チャイニーズ・ネット・フィッシング。結構でかかったよ。でも対して連れてなかったよ。

P3210130.jpg

P3210131.jpg


道にはチャイニーズ・ネット・フィッシングで獲れたのかは?だけど魚が売られていました。

P3210158.jpg



P3210155.jpg


このエリアもまたオシャンティ

P3210140.jpg

P3210149.jpg


オシャンティ~

P3210175.jpg

P3210189.jpg


そして夕焼け時もオシャンティ~~♪

P3200030.jpg


なんか久々に楽しめた観光でした。
よし、リアルタイム記事更新完了!
これからまた次の町に向けて移動だよ~ん。
次は待ちに待った涼しい所!
今度は宿、簡単に見つかればいいなあ~


読んで頂きワーラレイ!

一日一回の応援クリックお願いします(^^)/~~~
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。