1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: インド

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ハンピの町でサイクリング

P3260184.jpg


オカナです。
あちーよ、あちーんだよ、とにかくさあ(゚Д゚;)
くそ。
グチしか出てこねえ。
もう全然やる気出てきまへんがな。
暑い所いるとなぜかおしっこのキレが悪くなります。すごく出したくって、我慢できないぐらいになってそんでトイレ駆け込むとちょっとしか出ててこないんですよね。
今日も炎天下の中、観光してたら例の症状がやってきて、始めこそもがいてたんだけどべたべたの体に張り付いたジーパン脱ぐのもめんどくさくってまあちょっと濡れるぐらいだろと、出したらこんな時に限って思いっきりおしっこが出てしまい完全お漏らし状態になりました。30歳になってお漏らしって・・・
みんなには内緒だよ!

さて、今日もうだるような暑さ&停電真っ最中の蒸し部屋地獄のなか、元気にブログを書いていきますよ~
(*_*;
たいして町も人も面白くもなかったマイソールをとっとと離れて夜行バスで10時間の道のり、車内で泣き叫ぶ赤ん坊に振り回され一睡もすることなく到着したのはハンピという町。
サトウキビ、バナナ、ヤシの木々に覆われたのどかな風景です。

P3260163.jpg

P3260164.jpg

早朝時間とあって気温も低くバスから入ってくる風が気持ちい。どうかこのままの気温であっておくれという願いもむなしく、1,2時間後にはやっぱりクソ暑くなった

町に近づくにつれ奇怪な巨岩群、寺院遺跡が目に飛び込んできた。

P3280005.jpg

おお~、なんかすごいねこの町。
到着するとそこは町というよりも村っぽくってとても小規模。
どこのお宅にもゲストハウスという文字があった。どうやらここは観光で成り立っているような場所のようだ。それにしても欧米人の若者が増えたなあ。今まではマハーバリプラム、コヴァーラムビーチでは年配の欧米人を見てきたけど。でもこの町、いや村?は相当小さな場所だからパーティー・ピープルな欧米の若者が楽しめるようなバーやクラブは勿論無いし、アルコール類なんてものもない。おかげでまだこの町でやかましい問題児欧米人とは出会っていません。
けどやっぱオカナとたんたんはビールが飲みたくってたまりまへんの。
もうここ、宿激戦区だもんで何とかウチに泊まってもらおうと常に客引きが絶えません。(でもウザさはない。みんな控えめ。)
今回は今までで最安のお宿で200ルピー(約350円)です。ありがたや。
雰囲気も悪くなく久々に蚊ちょう付きです。が、停電が起こるとやはり地獄ですな。
たんたんは蚊さえいなければOKだというけれど、オカナには暑さは堪えるのだ。
本当だったらこの南インドで居心地の良い町を見つけたらそこでしばらくまったりと数日間過ごしたいなと思っていたのだけども暑さには勝てず。何か所か良い場所もあったのだけどもずっとは無理でした。
もう一刻も早く暑い場所から脱出したい。
ってか、もうインド出てえ。
インドの旅も中間地点を過ぎましたが前半時、オカナの心境をお伝えした時はインドは一度で十分、もう二度と来たくないってなこと言ったと思います。
そして今の心境ですが、
気持ちは変わりません
南インドの穏やかな環境、人、絶品美味しいミールスがあろうがやっぱりインド無理。
オカナには合わねえ。
とっとと次の国に行きてえ。
でも、これがインドを旅する最後だと思うから、そう思うといろいろ周っておきたい気持ちもある。なんかインドだけは周っとかなきゃいけないような気がするんで。
予定ではこの後北に戻りまだ訪れていない場所を転々と周ります。北は楽しみにしてるところがあるから居心地の良い場所ならば少しまったりとしちゃうかな。
おいおい、さっさとインド出たいんじゃなかったのか?と、突っ込まれそうですがそこはインドであってインドとはかけ離れた場所なんでね。
ま、詳細はそのうちね。ちなみにインドの代表的シンボル、タージマハルには行くつもりはありません。みんなすごく良いって言うけど行きません。

あれれ。ちょっと脱線しちゃいましたね。
そうそう。ハンピちゃんですよ。戻します。
なんか宿周辺の雰囲気がなかなか良さげだったのでバイクをレンタルしていろいろと観光しようということになりました。
レンタル屋で値段を聞くと一日で自転車が一台50ルピー、バイクが一台150ルピーというもんだからだったらバイクだろうと、お願いしたのだけどもガソリン3ℓ入れてもらってじゃあお金払いますかってなって、そしたらガソリン代300ルピーね~って。
たっけえ!
結局バイクってトータル450ルピーじゃん。つーか本当にガソリン代そんなに高いのかよ!?またぼったくりか?なんか腹立ってきたぞ。
レンタル屋の兄ちゃんはもうバイクにガソリン入れちゃったし今更変更は無理。最初にガソリン代のこと聞いてこなかった君たちがいけない的なこと言ってくるもんだから、オカナはきいいいい~!!ってなって対抗しました。
ガソリン入れたから何なんだよ、んなもん容器にまた戻せんだろ、戻せん?そんじゃあそこらへんの客捕まえて乗ってもらえ。ガソリンの値段を聞いてこなかった?てめえこそ最初からちゃんと伝えろや、第一今450ルピーも持ってねえよ(ウソ)
オカナの偉そう&態度の悪さが功をし、お兄ちゃんは渋々自転車を用意した。
よ~し、それでいいのじゃ( `ー´)ノ
つーか、たんたん君も悪いよね。オカナは免許も持ってないし、だから車のこと全然知らないけどたんたんはそんぐらいのこと把握してなきゃだよね。そのせいでほれ、こ~んな険悪なムードになっちゃたもんね~。もうお兄ちゃん笑顔見せてくれないよ。
そんなもんでたんたん君はレンタル屋の兄ちゃんに謝っていました。
つーわけで、快適に始まるはずだったバイク観光はなくなり坂の多いこの道を炎天下の中汗垂らしながらの自転車コキコキするはめに。いつもとなんら変わらないこの光景。ウチラらしいっちゃ、らしいけどね。ちなみに自転車で観光するのはメキシコでのトゥルムの町以来です。あん時もクソ暑かったなあ。
のどかな道をのんびりと走っていると後ろから車がやって来て無駄にクラクションをぶーぶーと鳴らすアホが必ずいる。人がこの暑さで既にイラついているというのに腹が立つ。
ムカつくのでチャリンコのベルを高速でチャリチャリチャリチャリーーーーン!!と、反撃してみた。

宿を出てすぐにこんな奇怪な巨岩があちこちに現れる。なんかドラゴンボールの世界みたいだったよ。

P3280017.jpg


とまあ、あっちいーからじっくり見もせず、さっさと進みます。

P3280014.jpg


ハンピにはそこらじゅうに寺院遺跡がありました。主なものだけでも40はあるんだとか。
もちろんオカナたちは興味がありませんので近場にある遺跡をチラッと見る程度で終わりですよ。

首だけが壊されちゃってます。

P3280044.jpg

見事な彫刻ですな。

P3280011.jpg

P3280013.jpg

P3280055.jpg

頻繁に休憩入れます。アイスキャンディーは必見。手作り感溢れてます。味は微妙。でも慣れてくると旨い。つーかクソ暑いから最高の食べ物、毎日食べます。

P3280058.jpg


木々が生い茂った場所を見つけるとホッとします。日陰で休憩していると時々風が吹いてきて気持ちが良いったら。

P3280092.jpg

P3280085.jpg

P3280066.jpg



この暑さじゃ喉も乾くよね

P3280071.jpg


つーかもう観光無理っす。暑くってくたばりそうです。
1日レンタルで借りた自転車をたったの2時間半乗り回しただけで返して終わりです。
ちょこっと町ブラしてたら可愛らしい声が聞こえた来ました

P3280134.jpg


中を覗くとランチタイム中の子供たちがいてみんな「ナマステ~」って歓迎してくれました

P3280135.jpg

P3280143.jpg

P3280142.jpg


と~っても可愛かったあ♡


オカナ達も腹が減ったのでごはんを頂きました。
ミールスです。

P3280132.jpg

ここのミールスもまあまあイケました。
なぜケララ州のミールスはあんなにイケてなかったのだろうか・・・。
このミールスとももう間もなくお別れか・・。
あ!つーかミールスの勉強してこなかった!!
あんだけ修行するとかなんとかって言ってたのに、もう南インド終わりじゃん。
結局蟹のカレーだけしか習わなかったな。
あ~あ。。。。
ま、いっか!

つーわけで今日はここまで。
次回はインドの有名なお祭りに参加したお話ね。

P3280139.jpg



ほんじゃね~

読んで頂きだんにゃばーど
一日一回の応援クリックお願いします(*´з`)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。