1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

Category: インド

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

シュリナガル脱出できるの~?

アッサラームアレイコム
たんたんです。

さてさて、今度こそはという想いで迎えた5日目の朝!
天気は今まで一番の快晴となっておりました。

四つ葉のクローバー効果は今日発揮するのかな?

言われたとうり朝6時にジープ乗り場についてドキドキしながら恐る恐る係りの人に聞いてみた。

たん&オカナ「今日はジープ出る?道路オープンした?」
オヤジ「OK~OK~」
たん&オカナ「ローラかお前は!!」

とりあえずジープは出るようでホッとしました。
チャイで一息入れて出発を待つことに。
周りの車たちは人が集まり荷物を積み込んだらすぐに出発しているのに対し、ウチラの車だけなんか取り残されている。なんで出発しないのか聞くと、一緒に乗る予定の韓国人グループがまだ来ないからって事らしい・・・

マジか!韓国人が来ないと出発しないらしいからちょっと嫌な予感。
でも結局1時間遅れて韓国人4人は到着。
遅れた理由を聞いたら、特に理由は無いらしい。どんだけ~~!!


P4190218.jpg
とりあえず出発できました。
この車で行ってきま~す!

ここから目的地まではずっとすっごい景色ばっかりの道だったから、写真多めで書いていきます!


P4190221.jpg
出発して間もなく緑が生い茂るエリアを通過すると。


P4190222.jpg

現れました雪山です。綺麗
そして前回は雪が積もってたところも今日はすべて融けていました。
だから緑と雪景色とのコントラストが良かった!

そして前回雪で惜しくもたどり着けなかった「ソンマルグ」

P4190250.jpg

P4190248.jpg
こんな景色の村だったんだね!!
マジ絶景だわ(^^)/~~~

ソンマルグの手前あたりからは、目の前に広がる雪山がほんとにダイナミックで綺麗すぎてほんとに凄かったんだよ!

P4190269.jpg
ね!

道路に雪もないから至って順調


P4190288.jpg
そしてアスファルトからオフロードに変わり、急な山道をくねくねと登りはじめました。かなりの断崖絶壁でガードレールもない道。
そしたらそんな場所でまさかの渋滞・・・!



P4190274.jpg
写真の真ん中に筋っぽく見えるのが向こうの斜面にある道路。落ちたらオワリ。
渋滞の原因はこのぬかるんだ狭い道で車がすれ違うから渋滞しちゃったみたい。


P4190275.jpg

止まるたびにドライバーたちは雑談。
何気ないその場所も絶景。

ウチラも断崖絶壁から写真撮りまくった。
P4190278.jpg


P4190296.jpg


P4190279.jpg


そして断崖絶壁エリアが終わると今度は両サイドを雪の壁に覆われた道を走り

P4190298.jpg


P4190301.jpg


P4190308.jpg
また渋滞・・・
原因はインド人らしい渋滞の起こり方・・
どっちかが譲らなければスムーズに通れない道で、譲り合うということが出来ない性格のインド人は、すれ違う時お互いが強引に狭い所に突っ込むからもちろん通れずに車は止まり、それが引き金で毎回渋滞・・渋滞・・・・

何回同じこと繰り返してるんじゃボケッ!!(-_-メ)
日本人の性格だったらこういう渋滞は起きないかもしれんけど、逆に譲り過ぎてお互い間をあけて止まって渋滞起きるかもね( *´艸`)

どうぞ!どうぞ!

080724_02.jpg


P4190318.jpg
だけどこの雪景色が最後までずっと続くのかと思ってたけどそうではなく、
逆に後半は雪の少ない乾燥したエリアを通る感じでした。


P4190334.jpg
その途中の「カルギル」って町を通りかかったとき、向こうの斜面一面が満開。


P4210342.jpg
これ、この辺りで栽培が盛んなアプリコットの木だそうです。
その花がこの時期ちょうど満開を迎えていました。
また今回もお花見だね!


P4190341.jpg


P4190370.jpg


P4190347.jpg
そして今までの雪が無くなってしまい
ラストは乾燥したエリアを砂埃を巻き上げながら
喉と鼻を痛めながら
何とか目的地の「ラマユル」に到着しました。
朝7時に出発して到着は12時間後の夜7時。

その道中すべてが絶景と言うにふさわしい景色ばっかりで

感無量です。


今日はここまで


おしまい(゚Д゚)ノ



今日も読んでくれてありがとう
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。