1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13

Category: ネパール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

アンナプルナトレッキング パート3

はひふへほ~ たんたんです(*^^)v


トレッキング3日目
ゴレパニ(2853m)→→プーンヒル(3198m)→→ランドルン(1646m)


トレッキング3日目は日の出を見に行くことからスタート。
宿泊しているゴレパニからちょっと標高あげたところにプーンヒルっていう見晴らしのいい丘があるので、そこから日の出を見ちゃおうって感じです。


んで、5時起床。

外を見ると思いっきり曇り&ガスってる・・・

あまりの天気の悪さにふて寝しようか一瞬迷ったけどやっぱせっかくだから行きますよ。

まだ真っ暗な中ヘッドライトの灯りを頼りに寝起き同然の状態で登る。

あ~~しんどい、しんどい。。

汗だく。

そして45分ほどかかって山頂に到着。

P5090449.jpg
相変わらずのガスりかた。

それでも他の登山者も一杯集まって来て雲が晴れるのをみんな待ち続けた。

P5090458.jpg

だけどオカナさんは山頂に到着してすぐに
「もうこんな天気じゃ山見れないから早く降りよう(゚Д゚)ノ」ってそればっかり。。

ちょっとぐらい待て無いのかと思いつつ何とか雲が切れるのを待ち続けました。


そしてボーっと座ってたら周りが急に「ウォ~!!」とかいうから何かと思ったら、
雲が切れて山の一部が見え始めた所だった。
みんな一斉にカメラを構えて撮りまくる(^O^)/


P5090465.jpg


P5090486.jpg

山の天気は不思議だね。
あんなに曇ってて天気悪くてもいきなり晴れたりするから。

まあ実際は晴れ男の俺が来たから晴れただけだけどね。

その後は徐々に雲もなくなり久しぶりにいい天気になりました。

こういうこともあるんだよ!?オカナさん。

そういえばこの山頂でインドのコヴァーラムビーチで会った日本人カップルに再会しました。
こんな所でまた会うとは。。

すげ~な(゚Д゚;)

日の出と山を満喫したら、一旦宿に戻り朝食を食べました。

それから今日のルートの打合せ。
と、ここでオカナさんからもう早く帰りたいとの声が上が・・・

トレッキング嫌いのオカナさん
今回はいやいや付き合ってもらったので仕方ないかと・・・

なので、本当はあと2泊しながらポカラに戻る予定を1日短くすることにしました。

だけど歩くルートはそのまま、だから今日は行けるとこまで行くことに。


さてさてこれから今日のトレッキングがスタートです。


P5090527.jpg

今日はかなり歩くから朝飯食ってそのまますぐ歩き初めましたよ。

朝のひんやりした空気は気持ちいいけど歩くと暑い。


P5090542.jpg

ジャングルの中を1時間くらい歩くと見晴らしのいい尾根沿いの道に出た。

ここも今朝登ったプーンヒルとほぼ同じ標高

そしたらここからの景色が最高だった。


P5090555.jpg

オカナ、後ろを見ろっ!!

P5090565.jpg
ダウラギリやアンナプルナなどの7000~8000m級の山々がバッチリ!

あ~~感動です(;_;)

正直プーンヒルよりもこっちの方がよく見えた。。

プーンヒル行かなくても良かった!?

いやいやあそこはあそこで・・・

なんて思いながらも今回のメイン的なヒマラヤ山脈の絶景が見れて感無量です。


P5090580.jpg
その後の道はもう基本的に下る方向なので当然下り。

だから早歩きでどんどんドンドン歩いて行った。

そしてお昼にタダパニって所に着きました。

本来なら今日はここで宿泊予定だったけど、
泊まらずどんどん進みます。

P5090633.jpg
ここのダルバード旨かった。野菜が取れて嬉しいね。
ダルバードは基本お替わり無料。
だからお腹ぺこりんちょなのでお替りしたら食べ過ぎてお腹苦しぃ~~

バックパックの腰ベルトに締められて苦しぃ~~

ダルが出そう( *´艸`)

P5090622.jpg


P5090628.jpg
下りの連続
だんだん膝が笑い始めてくるし
足痛い~~

でも歩かなければ帰れない。

途中で雨も降って来やがった。
持ってきたポンチョと町で買ったジャケットを惜しげもなく着込むも
雨は防げるが内側がサウナ状態でスゲ~暑い(゚Д゚;)

暑い アヅイよ~

そしてガンドルンっていう家が石造りの一見お洒落な集落に到着。
時刻は午後2時。

ここから次の集落のランドルンまでは約2時間ちょいほど。
まだ時間的になら今日はそこまあで行けそうだから行ってそこで泊まることにしました。


P5090645.jpg
ガンドルンからランドルンまでの道のりはⅤ字型の道のり。
急坂を下って橋渡って急坂を登る・・・・

あの矢印の先に見える?
遠くに見える集落です。

今日一番の難所はこの最後の道のりだった。

既に膝は大笑いしてるけど
ウチラは笑えない(;_;)

道は全部階段。
雨降ってるから滑らないように踏ん張りながらの下りはホントに
ただの苦行でしかなかった。


P5090650.jpg
もう階段イヤ


P5090672.jpg
やっとの思いで下りが終われば最後の登り。


P5090677.jpg
あはは、もうすぐ!


P5090642.jpg


そして苦行を乗り越えてやっと着いたぜよ~(;_;)
ランドルン ルンルン♪

P5100717.jpg


P5090692.jpg


P5090685.jpg

2人ともヘトヘトでした。。

早朝の日の出登山も合わせると今日一日で10時間くらい歩いたわ。。


足が、プルプルプルプルプル・・・ガチャ!


今日も爆睡します。



(-_-)zzz



今日も読んでくれてありがと~
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。