1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

Category: インドネシア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

最高級うんこコーヒー
P6030090.jpg

スラマッシアン、オカナです!

ウブドの村には当初2~3泊の予定でしたが前回の記事でも書いたように居心地が良かったので結局6泊に延長してしまいました。
その間には恒例の料理教室にも通ったりしました。今回の料理教室は大変充実したものでして今までの中でも特に内容の濃い素晴らしいレッスンとなりました。
その時の模様はまた別の記事で詳しくお伝えしたいと思います。乞うご期待(*´ω`)♪

そしてリアルタイムは只今最終日となったウブド生活に名残惜しさを感じつつも宿で必死にブログ記事を作成中。というのも次に向かう場所はかなりのローカルな島でして、多分ネットが出来る環境ではないと思います。
なので今のうちにウブドでの出来事を数記事に分けて書いていき、予約更新しておきたいと思っとります。
というわけで全集中力をかけて書き上げている次第です。
頑張れ、あたい!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



この日はレンタルバイクを借りてウブド周辺をあちこち周ることに。
ちなみにレンタル料金は半日使って400円+ガソリン代100円でした。

緑の生い茂る道をひたすら走りました。日差しが眩しいけど走っている間は風が心地良かったなぁ♪

向かいからやって来るバイクを見てみると明らかに中学生ぐらいの制服来た子供たちが普通に運転していました。
村で暮らす子供たちにとって遠い場所にある学校へ通うにはバイクが必要不可欠のようです。でも、ウブドの中心地でももっと小さい子が(小学高学年)乗り回していたな。
つーか、インドネシア、何歳からバイクってOKなの??謎です。

P6030063.jpg

しばく走らせて到着した場所はバリ島でも有数の美しい棚田で有名なライステラス「デガララン」。

写真では範囲が限られてしまうけど実際はもっと広々としています。

P6030010.jpg

P6030015.jpg

しばらく上から眺めていたけど、日差しが暑くって我慢できず、さっさと次に向かいました。さらに奥へと走っていくとバイクに乗った兄ちゃんたちに話しかけられ、「これ以上先に行くと警察が待機していて金を巻き取られるよ」とのこと。
兄ちゃん「それより俺の知り合いが働いている珈琲農園があるから興味があったら行ってみなよ」
おお!珈琲農園。なんか良さそう♪
特に珈琲好きのたんたんは食らいついたようで早速その農園とやらに向かいました。

到着

P6030018.jpg

ほほ~。ありますあります、コーヒー豆が。でもこの姿、既にコロンビアやグアテマラで散々見てきたから特になんの感動もない(笑)

P6030019.jpg

けどね、ここにはある特別なコーヒーがありましてよ。
ご存知ですか?「コピ・ルアック」
通称うんこコーヒーでございます。

赤く熟れたコーヒーチェリーを餌として食べたジャコウネコがコーヒー豆だけは消化されずにそのまま排泄し、それを洗って天日越しにさせたものがコピ・ルアック。
ジャコウネコの腸内の消化酵素の働きや腸内細菌による発酵によって、コーヒーに独特の複雑な香味が加わるそうです。なんかこのコーヒーが希少価値が高く世界で最も高価なコーヒーと言われているそうですよ。オカナは全然知らんかったけど。
インドネシアのスーパーでも見かけますがやはり他のコーヒーと比べると格段高かったです。


P6030027.jpg


農園内ではコーヒー以外にもスパイスや日本ではあまりお目にかかれないような南国フルーツを育てていました。


これは。タマリロ
中に粒粒の柔らかい種が入っていて食感、味がまるでトマトのようでそれにほのかな甘みを足したような感じです。
美味しいよ。

P6030058.jpg

これ、なんだっけなぁ~。名前聞いたんだけど忘れちゃった。でも日本でも確かお馴染みのフルーツ。この時オカナとたんたんはこのフルーツのデカさにたまげていました。
はて、これは一体なんのフルーツったんだっけな~?

P6030031.jpg


解説付きの農園散歩が終わると無料の試飲がございました。やった~♪
バリコーヒーから始まって、朝鮮人参ティーと様々な種類のコーヒーやお茶がありましたよ。

P6030032.jpg


これ、左がウコン茶、右がフルーツの女王と呼ばれているマンゴスチンのお茶。
どちらも体に良いとのことですが味は微妙~。

P6030048.jpg


そして例のコピ・ルアック。こちらだけは試飲は流石にしていないそうでカップ一杯500円で提供しているとのこと。良いお値段ですが、日本で飲んだらもっと高いんでしょうね。
せっかくの機会です、たんたん、オーダーしちゃいました。


P6030050.jpg

肝心のお味ですが特に変わった味がするわけでも無く、特別美味しいというわけでも・・。至って普通だったそうです。オカナもちょこっと頂きましたが、もともとあまりコーヒーを飲まない女なので違いとか全然分かんなかったです。
体にも良いらしいですよ。

コピルアック飲んでたらタイミングよくジャコウネコが現れてくれました。

P6030054.jpg


けっこう可愛いヤツでした。

P6030052.jpg


珈琲農園を堪能して次に向かったのはライステラスまでの道のりで見かけた民芸品やその他のお店。
バイクで走っている時にあれ?なんかいいかも♪っていう、オカナ好みの物をいくつか発見したので。
やはりオカナの目に狂いはありませんでした。
ここら辺にはウブドの中心地では見られなかった魅惑の品物が次々と発見されました。

特にオカナが惚れ込んだものは家具。旅する以前からインドネシアンテイストの家具は素敵だなと思っていましたの。

「Alura Gallery」さんの家具のお値段を聞いてひっくり返りそうになりました。
あり得ない安さです!!

P6030074.jpg

日本でだったら3~4万円はくだらない、この真ん中の細長い家具。↓ ↓ ↓ なんと1万円ちょっとです。
くわぁ~~~!ほ、ほしい(゚Д゚;)
しかーし、やっぱりというか、送料が倍の値段。
家具1万円+送料2万円・・・・。
本気でオカナ悩みましたよ。
結局断念したけど(泣)
お母さん、どう思う?買った方がよかったかな?

P6030076.jpg


他にも心ときめく物たちがいっぱいでしたが、いかせん、デカすぎる(-_-;)
だから全部目で見て楽しむだけ。。。
でも、本当は買いたい。

P6030106.jpg

P6030110.jpg

ようやく買えたモノは白土の陶器という、やっぱり重たい(笑)。なんでオカナの欲しいもんは重たいもんばかりなんだ?

P6030105.jpg

瀬戸物は一つ50~70円。
これ、お香立なんだけど箸置きにして使ってもいいよね。

P6030111.jpg


久々の楽しいお買い物でした。
この後も適当に走らせて、こんな感じでバイクでのお散歩巡りは終了。
結構楽しかったです。
家具欲しかったけど。

今日はこんなところで・・・。

次回はウブドで食べたごはん&スイーツ編。

読んで頂きトゥリマカシ!!応援クリックお願いします(^O^)/
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。