1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12

Category: インドネシア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ギリメノ島だよ。。

トゥリマカシ!! たんたんです


オカナさんのウブド記事よかっったですね。。
よく出来ました!

ってことでウブドともお別れです。
と同時にバリ島ともお別れになります。

バリ島滞在はウブドだけ。なんで海に行かないの?って思うかも
しれないけど、海は次に行く場所までとっておいた感じです。

そしてウブドから次に向かった場所は島です。
まあジャワもバリも島だったけど次も島。

インドネシアの移動は島のハシゴ状態。


そんで行ってきたのは「ギリメノ」って所。

あの矢印が立ってるちいさな島

ロンボク島の横に小さな島が3つある中の真ん中の島でございます。

以前インドネシアのことを色々調べていたら
知り合いの旅人夫婦が3組ほどこの島を訪れているブログ記事を見つけまして、皆さんそれぞれ絶賛されていたのでウチラも寄ってみたわけです。

このギリメノはこの島を真ん中に挟んで左側にギリトラワンガン島、
左にギリアイル島という同じような大きさの島あります。
この両サイドの2つの島は別名パーティーアイランドとも言われていて
パーティー好きな欧米人がうじゃうじゃいるらしい。

もちろんウチラ2人はそんなうるさい所なんか行きたくもないから、
迷わずこの静かなギリメノを選びましたって事ですよ。


ウブドからはシャトルバスと高速フェリーがセットになったチケットで行きました。
ウチラはそのままロンボク本島に抜けるので片道で購入。
宿で頼んで1人約2800円

当日の朝は8時に宿にピックアップバンが来てパダンバイって港まで約1時間。
そこで高速ボートに乗り換えて約2時間ちょっとで、船はギリトラワンガン島、ギリメノ島、ギリアイル島、最後にロンボク島って順番に停まっていきます。

船酔いせずに無事に上陸。


今回お世話になった宿は「トロピカーナバンガロー」

P6100278.jpg
船着場から5分少々。
中庭が綺麗な全8部屋のお宿。
1泊朝食付き2人で1200円。wifiはあるけど有料。
スタッフの人も感じが良いし部屋もきれいでよかった。
でもウチラと同じタイプに停まってる隣の人は、ネットで予約してきたから1泊2500円なんだってさ。宿の人に絶対に内緒ねって言われたよ。ハイシーズンでなければ予約なしの方がいいね!
あとこの島では地面を掘っても真水が出ないらしく、シャワーは海水混じりって聞いてたけど、全然気になることはなかったよ。むしろ海のミネラルでお肌にハリと潤いが!!

到着したのがお昼で早速海沿いのルワンでお昼食べて
まったりしてからとりあえず島を1周してみた。

この島はかなり小さくって島1周が約3キロ
歩いて1時間半くらいの大きさ。

舗装されたアスファルトは無く、バイクや車なんて当たり前の乗り物がここには存在しない。
その代りにある乗り物は


P6080095.jpg
チドモと呼ばれるこの馬車





P6080097.jpg
自転車


だけなのでとても静か!



P6100268.jpg


P6070071.jpg


P6070070.jpg


P6100258.jpg


島全体でも宿の数は15軒くらいかな?
観光客も全然ごちゃごちゃしてないし、

静かにの~~んびりしたい人にはうってつけの場所って感じだね。



青い空、白い雲、青い海、白い砂浜、のんびりな島の人





まさに楽園です。










応援クリックお願いね~~
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。