1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: マレーシア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

食べログ in クアラルンプール 完結
スラマッシアン、オカナです。

リアルタイムはタイのバンコに入りました~。昨日は大好きなあの夫婦との嬉しい再再会がりました♪
誰でしょうか?
タイ料理美味すぎ!!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さあ、前回の続きで料理紹介part2させていただきます。

ではインド料理!

は、なくって、中国料理です。インド料理はまだそんなに恋しくないので、一回パロッタ食べただけで十分でした。
まだまだインド病を引きずっているオカナです(笑)

やっぱ攻めるのは中華でしょ!!
ここクアラルンプールでも中華が断トツよく食べました。
中華無敵です。

というわけで、残りの料理紹介はALL中華でいかさせていただきます。



まずは朝食で食べた肉まんです。
熱々の肉まんを割ると濃い色の肉あん現れました。
生地はフカフカ、モチモチ、肉あんは甘辛です。たんたん君はたいそう気に入っていて、オレ、日本のよりこっちの方が好きかも発言でました。


P6200103.jpg


肉まんと一緒に頂いたのはコンデンスミルク入りミルクティーの「テ・タレ」。
お茶の香りが紅茶ではなくって中国茶のような香りがしました。底の方に甘いコンデンスミルクが溜まっているから蓮華(レンゲ)でよ~くかき混ぜる。まったりとした口当たりです♪

P6200105.jpg


もう一つ、飲み物紹介を。


時々見かけるこの謎の黒いジュース。このお店はいつもこのジュースを買い求めてやって来るお客さんでいっぱいなのです。

P6190064.jpg



「龍眼(ロンガン)ジュース」


味はべっこう飴!最初こそ、うん!?(~_~;)ってなる味だけどすぐに慣れてきて美味しく感じる。
ムシムシと暑いマレーシア、このガンガンに冷えたジュースは確かに飲みたくなるかもね。
オカナも2回飲みました。

P6190066.jpg


コレが龍眼。東南アジアから中国南部原産の常緑樹でライチの親戚だそう。漢方薬としても機能していて疲労、不眠、貧血、病後、産後の肥立ち、また胃腸に効くとされているそうです。
食感もまたライチ。噛むとジュワ~っと甘い。

P6190067.jpg


続いては麺類。ここのところすっかりメン(麺)ラーになってしまったオカナ。よう喰いましたわ。麺も春雨から米粉麺、玉子麺、細い、太い、平たいと様々です。


「ホッケン・ミー」

「大地魚」と呼ばれるヒラメ類の乾物の粉末、黒い醤油を使ってうまみや濃厚な味を出した焼きそば。
見た目ほど味は濃くなく、きしめんのような麺によく絡みついていて美味し。

P6210003.jpg

「チーチョンファン」

米粉で出来たこの麺は四角形に薄く伸ばして蒸されています。表面がトゥルンチュルンだね。

P6200160.jpg

好きなトッピングを選んでいきます。具材は練り物や練り物が詰まった野菜、揚げ物と・・・。

P6200156_20130624204429.jpg


薄っぺらい麺を何枚かに重ねたらチンピラみたいな顔した恐いおじさんが丁寧に包丁でカッティングします。

P6200157_20130624204429.jpg


出来上がり。食感が、ツルン、ムニュッとしたやわらかさ。ソースは焼き肉のタレのような甘辛い味。そうね、韓国のトッポギの味に近い。
正直・・・オカナはイマイチ、たんたんも同意見。でもマレーシア人はコレ、好き。みんなよく食べてます。

P6200162.jpg


なにこれー!ちょー旨そう。
間違いなく激辛系でしょ。オカナ辛いもん大好物なんですよ。で、右の汁有りの方を注文。

P6220255.jpg

楽しみだな~♪って、

うん?

あり??

な、なんか写真のと違くありません?(-_-;)
スープの色がかなりあっさりしているかと・・・。
うん。辛くない。辛くないじゃーーーーん!!なんだよもー!けど普通に旨ーい!
そしたら付け合わせに唐辛子入りの酸っぱ辛いソースが来たんでかけたら更に美味くなった。調子こいて蓮華(レンゲ)にスープ麺:唐辛子ソースを1:3で乗せて食べたら気管にストレートに入っちゃって噴き出しました。
これね、肉みそも美味しいけど、香ばしく揚げてある小魚(奥にある)がまたマッチしてて美味しかったです

P6220254.jpg


「ワンタン・ミー」

ご存知の通りワンタン入りスープ麺。安定したお味です。

P6190080.jpg


お次は土鍋がでてきましたよ~~。強火で思いっきり火にかけています。
中身は一体どんなもの?

P6210148.jpg


はい、これです。土鍋ヌードル。これをかき混ぜていただきます。肉みその甘みと卵のまろやかさがモチモチの麺としっかり絡みついて優しい味です。しかし激熱で何度も口の中をやけどしました。優しくないですね。

P6210172.jpg



麺はこれぐらいにして・・・・。
土鍋続きです。

じゃじゃん!今度はごはんバージョンです。上に乗っかっているのは鶏肉。もうこの画、ヤバイでしょ!

P6210155.jpg

かき混ぜていくとこんな感じに。
底の部分にはしっかりお焦げができています♪
てっきり甘辛いのかと思っていたらそうでもなく、味は焼きおにぎり。とっても香ばしかった。
で、もちろん激熱で口の中をやけどです。

P6210165.jpg


土鍋料理まだいきます・

今度は鶏鍋。たっぷりの鶏肉はほろほろに柔らかく、エキスがたっぷりと滲み出たスープはあっさりなのだけど深みがあって飲めば飲むほど美味しくって美味しくって!
ごはんにこのスープを染み込ませていただくとまた最高でした。やけどします。

P6220260.jpg


これは薬膳スタイルの「バクテー」。
調味料に漢方薬が使われているスタミナ料理です。中には豚のあばら肉、内臓類、レタス、きのこ、厚揚げなんかが入っていて特にこのスープです。スターアニスの強い香りを初頭に数種類のスパイスが巧みに使われていて美味しいのなんのって!!このホルモンとの相性も抜群。
これ、二人のお気に入りになりました。やっぱりやけどします。

P6190078.jpg


以上、土鍋料理でした。

てか、まだまだ続くからねー。

続いてはこちらもたぶん薬膳料理だと思います。
これまた漢方的な独特な香りです。豚肉は限りなく柔らかくもう角煮です。ただ味は漢方。

P6200258.jpg


これは絶品だった。
チャーシュー。
中国系屋台の厨房には、飴色に炙られた豚バラの塊肉が針金で吊られていて、注文後にその場でスライスしてくれます。もう旨いしか出てきません、あしからず。


P6200209.jpg

P6200210.jpg

ごはんもの、いよいよ最後です。

ここの食堂はごはんをお皿に乗っけてもらったら好き好きにおかずをよそります。
ここのおかずが絶品。野菜、肉、魚と、種類が豊富で何食べても本当いいお味で美味しかったです。
すいません、やっぱり美味しいしか、もう、出てきません。

P6220208.jpg



食後のデザートです。

たんたんがずっと気になっていたという噂のココナッツパイ。
けど、全然「ココナッツ」が通じない。いろいろ発音変えて言ってみたものの通じない。で、最後はお姉さんにこれでしょと渡されたものを買いました。

P6200111.jpg

本当にこれなのかな~?と半信半疑で食べてみたらやっぱり違ってた。
サモサ?だったそうです。

P6200114.jpg

翌日、諦めきれず、たんたんリベンジ。今回はちゃんとココナッツを中国語に略し憶えてきた。
あっさりゲットです。サモサの隣にありました。
見た目、変わりばえしませんが中身は栗餡のようなものが入っていました。え?これ本当にココナッツ?っていう、想像していたものとはだいぶ違っていました。でも、サクサクの生地と甘さ控えめな素朴な味が良いとのことです。

P6220185.jpg


オカナはコレ→「豆腐花」。名前の通り豆乳を固めた豆腐デザート。味は日本にある豆腐そのもの。この温かいふわふわの豆腐にかけるもの、それは甘い蜜。
黒蜜、白蜜かを選びます。
豆腐のこんな食べ方も有りということが分かりました。これも2回頂きました。


P6220266.jpg


はい!いかがだったでしょうか。
お腹いっぱいになりました?それとも逆に腹の虫鳴らさせちゃいましたかね(*´з`)
美味しそうでしょ?
美味しいのよ~(笑)

オカナ、今まで海外に出かける時はよくトランジットがクアラルンプールのことが多くって。
でも今まで一度も空港から出たことが無かったんです。
トランジット時間が十何時間だろうが空港内でずっと待機。
すんごい勿体ないことしてました(/ω\)
こんなに美味しい食べ物があること知っていれば絶対街に繰り出していましたよ。
あ~悔しい。
次回はそんな過ち犯しませんよ~。


読んで頂きトゥリマカシ。応援クリックお願いします(*´▽`*)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。