1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: タイ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

肥満なタイ人僧侶&たんたん、習う
P6290061.jpg

サワディカァ~♪オカナです。

チェンマイはバンコクに続く観光都市だといいますがバンコクと比べればのほほんとした雰囲気があって落ち着きます。
程よくにぎわい、程よくまったり。
オカナたちの宿周辺は比較的静かでブラ散歩が楽しめる場所です。
細道には小さな食堂があったり・・

こういったのが60円で食べれちゃいます。


P6290001_20130701125803.jpg

P6290002_20130701125802.jpg


思わず足を止めてしまいたくなるようなものがあったり・・・

P7010430.jpg


P6280196.jpg

P6290031.jpg

P7010434.jpg


で、てくてく歩いていると見えてきました、てっぺんが。
はい、派手派手寺院です。
まぁ~、とにかくチェンマイには寺院の数が多いこと(゜o゜)
どれも歴史ある格式の高いお寺なんですと。

P7010438.jpg


P7010453.jpg

仏教徒が国民の90%を占めるタイ。タイでは輪廻転生が信じられていて、善行を積み重ねることで来世は幸せになれるそうです。
そして最も良しとされている徳は出家して僧侶になること。そんなタイの僧侶さんはざっと40万人。みんなオレンジ色の布に覆われています。
僧侶さんは人々から最高の尊敬を得ていて皆さん、僧侶さんを目の前にするとはは~~!といわんばかりに目の前でひざまついてお祈りだとかしてます。
僧侶さんたちは毎朝托鉢を行います。持っている鉢に人々が次々と食糧をお供えしていきます。
施しを受けた僧侶さんたちはお礼もお辞儀もせず、つーんとした顔してます。逆にあげている人の方がぺこぺこしていました。なんか偉そうですね、僧侶。そんなもんなの?
沢山頂いた食料を寺院に持ち帰って皆で分け与えて頂くそうです。
僧侶たちの食事は1日二度、午前中にのみで午後の食事は禁止だそうで空腹を抑えるために清涼飲料水をがばがば飲んでいるらしいです。


セブンイレブンのドリンクバーで真剣に悩む僧侶さんたち。あれ?右の人の布があずき色。チベタン??

P7010446.jpg

最近ではタイの僧侶さんたちの間で肥満問題が深刻化しているそうです。原因には清涼飲料水による多飲もありますが、施しの食糧にも問題があるそうです。
昔は施しものといったら 自炊したものが一般で、油っこいものも少なかったようです。が、時代の流れとともに変わっていき、出来合いのお惣菜とかインスタント食品、甘いお菓子が主流になっちゃったそうです。
おかげで僧侶さんデブっちった。しかも僧侶さんたちは戒律で激しい動きをすることも禁じられているそうなのでさらにデブっちゃう!
仏教の教え上、受け取りを拒否することもできない、選ぶこともできないということで・・・。
僧侶さんたちも大変だわ( ゚Д゚)

子供僧侶はゲームとfacebookに夢中。精進に励め~

P7010421.jpg

僧侶さんのお話は終わり。

で、これ。境内にあったマッサージコーナー。寺院の目の前に普通にあります。他のマッサージ施設と比べるとちょっと割安。1時間400円とか。

P7010423.jpg


こうやってあるわけですよ。
お祈りの後に皆さん、はぁへぇ~~~♪って顔してやってもらってます。

P7010425.jpg


バンコクもそうだったけど、チェンマイもどんだけ~ってほどの数のマッサージ施設がありました。
あんまりにも多すぎる為どこが質の良い所なのかさっぱりわかりませんね。
優柔不断なオカナは困ってしまいますよ。(あ、受ける気満々です)。施設の雰囲気、マッサージ師の顔つきなど見て判断するんですが、結局一時間以上歩き回りました。すげぇ疲れた。
で、受けました。

昔オカナは一回だけ日本でタイ式マッサージを受けたことがあるんですがその時初めての、もみかえしを経験しました。
マッサージといってもストレッチばかりだったし、体は痛くなるわで、タイ式マッサージはろくなことが無いわい(; ・`д・´)と思っていました。(あれは今考えるとハズレのお店だったみたい)
で、タイ王国。バンコクに着くなりあまりのマッサージ施設の数の多さに思わず誘惑されてしまいました。移動疲れもあってね。
受けてみるとなかなかなものでした。面白いのがマッサージ師が自分の体の各パーツを巧みに利用してマッサージし、体をほぐしていくってこと。
ああ~それ、気持ちいなぁ~。どんな風にマッサージしてるんだろう?と、目を開けて見て見ると、ええ!?そんな技ですか~!みたいな。
よくそんなマッサージ法を思いついたもんだと感心してしまいました。
そして終わった後は何だか体が軽い。
コレが本物のタイ式マッサージだったのですね!!
最高じゃないですか!!
以来タイマッサージはお気に入りになりました。

と、いうわけでチェンマイでも受けてみた。

指圧してもらって、巧みなマッサージ・アクロバティックしてもらって・・・
骨もボキボキなりました。

はぁ~~気持ちよか~♪
おっと、ブサイク顔、ごめんなすってぇ。

P6280187_20130701125304.jpg


バンコクもそうでしたが、ここチェンナイにもマッサージスクールというのがあります。
バンコクに比べてチェンナイの方が安く受けられ、旅人さんの中には結構受けている人もいるんですよね。


で、受けちゃいました、

たんたんだけ!!(笑)

P7010416.jpg

え?私はやらないのって?
やらんやらん。
オカナ、されるのが好きなんだもん。
ぜってえやんねえよッ。

でも、たんたん君が自らやりたがるのは意外だったけどね。
オカナは嬉しいから、どうぞどうぞ!しっかりと習ってきちゃって!!と、背中を押してあげました。
で、きちんと覚えてきたらオカナにいっぱいマッサージしてくださいね~(´艸`*)


じゃあ、たんたん頑張れよ~~!

P6290022.jpg


オカナはその間うだうだしてます。

道端で見かけたヤツ。東南アジアでよく見かけるフルーツの「ランブータン」。タイ人が好きこのんでよく食べてらっしゃいます。
なんか見た目きっもちわるいぞ~。でも、買って食べてみた。

P6220245.jpg

皮に爪を押し込んでみるとパカっと開きました。
見た目がライチにそっくり。
食べてみるとこれまた食感も味もライチに似ていました。
食べると必ず中心にある、種の柔らかい白い皮がくっついて口にちょっと残りますがとても美味しくパクパクいっちゃいます。
他にも変わったフルーツがいっぱいです。
ただ、ジャックフルーツやドリアンに挑戦する勇気がまだ持てません。

P6290033.jpg


その頃たんたんは・・・・

はい。熱心にお勉強しています。

P6290024.jpg



オカナは・・・・

宿に帰ってうだうだ続行中。
youtubeでものまねを見て爆笑中です。
コロッケはものまね界の天才、そして神さまですね。

hqdefault.jpg


そしてたんたんは・・・

はい。まじめにやってますよ~。

P6290026.jpg



一日かけてお勉強してくるたんたん君。お疲れ様でした。
たんたんのマッサージスクール5日間はこうして始まったのである・・・・。

P7010447.jpg


今日も読んで頂きコォーンカップ。一日一回の応援クリックお願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。