1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: タイ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

タイの最後の町はチェンライで!(前編)
P7150017.jpg


サワディカ~。オカナです。

たんたん君がマッサージ学校通ったのをいいことに、連日マッサージしてもらっています。
いや、正直言ってちょっとビックリですよ。

と言うのも、たんたんのマッサージの腕が確実に上がったから。。

以前は雑もいいところで、やってもらってるくせに、下手くそー!ってぶーぶー言ってたんですよ。なのに今はどうでしょう。雑さは消え、きちんと的を突いた丁寧な指圧&ストレッチが出来ています。
認めます。
ヤツは出来ます。

たんたんは日本に帰国したら本気でコック兼マッサージ師になるかもしれないぜ。そしたら皆さん、一度受けに来てやってくださいな。
あなたの溜まった疲れをたんたん先生がほぐしますよ~(^_-)-☆


は~い、

というわけで勝手なこと書いときました。じゃあ、今日も元気にタイ日記書いていきま~す。


あっという間にパーイの町を発ち、次の町、チェンライにやって来ました。(どうでもいい話だけど、チェンマイ、チェンライ、チェンセーンと・・・どれも似たような名前で紛らわしいッたら)
チェンライはあまり旅行者が滞在する街ではないみたいで情報も少なめでしたが、あえてオカナたちはタイのラストをここで迎えることにしました。
その理由はまた後で。

チェンライにはこんな派手な金ぴか時計台がありますが、町自体は落ち着いていて観光客も少なかったです。欧米人がわんさかといる、パーイから来たからなおさらそう感じるのかな。
とにかく気楽でいいです。

P7170194.jpg



宿は旅人さんのブログや地球の歩き方にも載っていた「ツーリストイン」。
お値段は300バーツ。今まで150~200バーツの宿に泊まっていたので高いなーと。
負けて~って、お願いしたけどダメでした。でも、スタッフの対応など、感じが良かったのと、ここで提供している手作りパンがめちゃんこ美味しそうだったので食べたかったのと、後は久々に日本の本が沢山置いてあったこと、コレが大きいです。


久々に読んだ「北斗の拳」。
羅王(ラオウ)とトキとの兄弟対決に感動してしまいました。。。ああ、ダメだ、思い出すとまた・・・くぅ~~~(泣)
誰かー、続きを持ってきてくださーい!!(これしか置いてなかった)

P7150005.jpg

ちなみにオカナが好きなのは南斗六聖拳、義星の男、レイです。「シャオッ!!」の掛け声が溜まりません♡
オカナの母は羅王(ラオウ)ファンです。
皆さんは誰が好きかな??



は~い、ぐだらないこともう書きませ~ん(;^ω^)



お部屋はまあまあ開放的でして居心地は良かったです。
宿には初日以外は誰も宿泊客がいなくって大変静かでした。



しかし、一日だけとんでもない目に出くわしました。
それがコレ

↓ ↓ ↓

P7160122.jpg



うげっ!


恐ろしの殺虫駆除作業(゚Д゚;)



あっという間にこの地区は真っ白け。
すんごい体に悪そうな臭いです。そして苦しくなります。マジでやばそうな煙で虫がくたばる前に人間がやられそうです。
加減を知らんのか加減を!!

P7160124.jpg


結局あんなに大がかりに煙撒いてたわりには道端には虫の残骸はこれぽっちもありませんでした。
効いてないんじゃないの?



毒々しい真っ白い煙はごめんですが、もうひとつの白いものはなかなか楽しめました。
それはチェンライでちょっと変わったものとして人気を集めている、とある観光名所。

それがこちらです。


↓ ↓ ↓



P7160045.jpg


その名も「ホワイトテンプル」
正式名はワット・ロンクン。


見事に真っ白ですね~。

って、なんかよく見ると奇抜なデザインです。

P7160080.jpg


なんじゃこりゃ~!?って感じでしょ。
なんか、タイの芸術家によって建てられたお寺なんですと。

P7160052.jpg


色んな所に遊び心がありました。

P7160073.jpg


なぜかプレデターもいました。

P7160084.jpg



見ものはタイ一豪華とも言われる、金ぴかおトイレです。


P7160069.jpg


面白いね~。

なんか神聖な寺っていうより、もうテーマパークだね。
オカナはこういうふざけたの大好きなんだよ。



で、たんたんはというと・・・・




は~い。全く興味な~っし(笑)


P7160072.jpg



ったく。

たんたんはいつもノリが悪くって参るぜ。


とりあえず記念にスタンプ押しときました。って、コレ、パスポートに押しちゃって大丈夫だったかな?(;´∀`)
ちなみにこの写ってるおっさんがこのお寺をデザインした人みたいです。

P7160077.jpg


とまあ、ぶっちゃけオカナがチェンライで観光したかった場所はこのお寺だけ。

そんだけかい!

って思われてしまいそうですが、本当の目的はやっぱり「アレ」でした。


今日はここまで。

タイ記事も残りあと一回。


読んで頂きコープンカァ。応援クリックお願いします(*´▽`*)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。