1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: ラオス

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ラオス 激辛

サワディカープ  たんです


タイ最後の町チェンライではホントよ~食いました。
どれもほんとベリーグッドなお味でした。

大好きですタイ料理。

だけど、残念なことに先に進まなければなりません。
そろそろ延長したビザが切れるからです。

さらに延長も出来るけど、もう延長はしません。
ここでタイともお別れです。


お隣のラオスに向けて出発!

チェンライからはまずラオスとの国境の町、チェンコーンまでバスで行きます。
チェンライのバスターミナルからは1時間に1本くらい出てます。1人B69

P7180011.jpg
3時間ほどでチェンコーンのバスターミナルに到着。
そこからボーダーまではトゥクトゥク乗っていきます。1人B30


国境のタイ側イミグレで出国審査をサラッと通過。
この時のイミグレの人が凄く笑顔で接してくれて
さすが「微笑みの国」ってのを最後まで感じられました(^o^)


P7180015.jpg
そして国境を超えるのはこんな船です。1人B40

向こう岸がラオス


1~2分ですぐに到着。

ラオスの入国審査もサラッとかわして無事ラオスに入国を果たしました。
ラオスもタイと同じでアライバルで貰えたのは15日間のビザ。

国境を越えたわけだけど、特に変わらない感じ。

そういえば車が左ハンドル右通行に変わってたわ!

そして今日はこのままルアンパバーンって町まで移動です。
ここから行く方法としては夜行バスかスローボートが一般的。

スローボートだとここからメコン川をボートで2日かけてゆっくり行く感じで、その乗客がほとんど欧米人だってことでダルそうだから、ウチラは夕方5時発のバスを選択。1人k170000

ってことでそれまで時間もあるしちょうどお昼だったから、お初のラオス料理を食べることにしました。

国境の町は小さいながらもゲストハウスがいくつもありました。
適当に入ったお店でメニューを見たらおもいっきしタイ料理のメニューだったので、思わず嬉しくなってまさかのタイ料理を頼んでしまいました。

パッタイとフライドライスを注文してソムタムも頼みましたよ。

どれもタイと比べると量が多くなってて良かった!
タイは一皿の量がちょっと控えめだからね・・・・



P7180030.jpg
ここで食べたソムタム

いつもどうりスパイシーでねって頼んだんだけど、ラオスのソムタムはホントに激辛で出てきた(;´∀`)

タイではスパイシーって注文しても辛いけど普通に食べられる辛さ。

だけどここのはホントに辛かったわ(;_;)

口の中、辛いを通り越して痛かった。
しばらくヨダレが止まらなかったよ。。


がぶ飲みしたいとき~~~

ラオスでソムタム食べた時~~~



はい(゚Д゚)ノ


そんな刺激的なラオスの幕開け。
楽しみです。


P7180048.jpg
夕方になりバス料金に込みのトゥクトゥクでバスターミナルまで行きまして

コチラのバスに乗れば翌朝にはルアンパバーンって町に到着いたします!
約12時間の移動。




P7180035.jpg



次回はルアンパバーンだよ!!






応援クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。