1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: 中国

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

意気消沈。。

ニイハオ。オカナです・・・

タイトルでもお分かりのように今回わたくし、気力をすっかり奪われてしまっています。
本当なら楽しい記事になるはずでしたが、もうそんな気分じゃありません。
でも今度はいつ更新できるか分からないのでとりあえず頑張って書きます。手短にサクっとね。(写真は多いけど)


え~、今回やって来たのは雲南省中西部にある大理。大理石の産地でございます。雲南省には漢族を抜かすと25もの民族がいらっしゃいます。
ここ、大理はペー族(白族)の町として知られています。

大理古城に着くとあちこちいました、ペー族さんに限らずいろんな部族さんが。
つーか、もはやどの人がどこの部族だかさっぱりです。

P7300073.jpg

P7300101.jpg


城壁に囲まれた古城内はこんな感じ。日中は人でごった返すので朝の早い時間から歩くのがベストです。
ノスタルジック感出てるでしょ。

P7310005.jpg


P7310018.jpg

朝ごはんの定番は中華まんやおかゆ、揚げパンなど。こっちの人たちは揚げパンを温かい豆乳に浸して食べていました。

P7310010.jpg

空が真っ青になって眩しい光が照らされると同時に観光客はざわざわと現れ始める。

P7310119.jpg


こういった古い建物がずっと続きます。古い物好きにはたまりません。

P7300168.jpg

P7300174.jpg

P7300136.jpg


中国人は刈上げ好きですよね。
あまり長髪を見たことがありません。
それとあごひげも。全然いない・・・

P7300137.jpg


仙人は別です。

P7300070.jpg


中国の名物、裂け目ズボン。
お子ちゃまがどこでも用を足せるようにと、わざと股の部分が裂けているっていうね。どうみてもダセえだろ。

P7300181.jpg


しかし中国人の観光客多いな~。殆どが団体ツアー客です。ペー族の衣装を着てらっしゃる方はガイドさん。
皆さん目立った派手な行動は無く、とても行儀良く観光されていました。よしよし。
東南アジアではあんだけ居た欧米人はどこへやら。全くと言っていいほど見かけません。それがまた新鮮だけど。

P7300102.jpg

町中で売られていた食べ物をちょっと紹介。


手動(足動?)綿あめ屋さん。
ペダルをこぐと機会がぐるんぐるん回ってハイ、出来上がり。

P7300097.jpg


すんげーきめ細かい綿あめでした。

P7300098.jpg


↓このお店で売られていたのは牛乳を固めて作ったスイーツ。
お店のお兄さん、カスタードと言っていたけどどうしたって見た目、味がカスタードじゃやないと思う。

P7310113_2013073123375272f.jpg


これがオカナさん的に大ヒット。
見た目は牛乳ぷりん。けど、杏仁豆腐のような滑らかさ、もしくは茶碗蒸しのようなほろっと感。
味わいはあっさりとした不二家のミルキー。で、その上にかかっているブルーベリージャムの甘酸っぱさがぴったし合う。

P7310116.jpg

上のスイーツはとっても美味しかった。けど、高いんだよなー(´Д`) 200円弱しました。
観光地だからしょうがないのかもしれないけど・・
東南アジアのあの安さが恋しいです。

でも、あることもあるけどね、安いごはん。



玉子麺、スパゲティーのような麺、ところてんのような食感の麺と、、、さまざまな種類の麺を入れたらこれまたどんだけあんの?ってぐらいの様々な種類の調味料、ソースを加えて最後に薬味、刻んだアーモンドを乗せて完成。

あれ?汁はどこ??

P7300116.jpg


ぐちゃぐちゃに混ぜますと、、、こんな感じに。

P7300118.jpg

軽くピリッとしたタレはあっさりとした中華ドレッシングのようで麺にしっかりと絡みついてアクセントのアーモンドも合ってなかなか旨かった。
量が多い。で、お値段約65円。


こちらはこんもり盛ったご飯の上におかず三種が乗っかったヤツ。
これまたボリューミー。オカナは途中でギブアップしたけど、隣で食べていたシワくちゃの婆ちゃんはペロリと、余裕の完食。お値段80円なり。味は普通でした。

P7300056.jpg


お腹が満たされたら食後の一杯、たばこですね♪(オカナは吸わないよ!)


中国人は(特に男性)本当たばこが大好き。
10分おきに吸っている。ついつい健康を心配してしまいます。

で、面白いタバコを発見。

これなんかは中国っぽいよね。

P7300064.jpg




でも、こんなのもあるんです。



どひゃ~、デカッ!!

右手に通常のタバコを持っています。それを小さい方の筒の口部分に置いてスパスパ。
モクモクと煙が口の周りが出ていました。

P7310033.jpg



さあさあ。

喰ってばかりではブタになってしまうので運動です。
最近定番のサイクリングでね。

郊外に広がるジ海という名の湖。

皆さん、漁業をしてらっしゃいます。

P7310084_201307312337557c0.jpg


で、たぶんそこで獲れたであろう、エビを使用しての甜麺醤炒め。
たはッ!また食ってるし(;´∀`)

P7310099_20130731233753958.jpg


今のところ中華食べてきた中で断トツナンバー1の、トマトと卵の炒め物。コレはどこで食べても間違いない料理です。中国では料理を習う予定はないけど、この料理だけは習得したいな~

P7310098_201307312337547f6.jpg


中華って本当すごいですよね。
注文入ってから出来上がるまでがとにかく早い。たぶん吉野家の牛丼並の速さ。それでいてあのうなる味が出せるのだから。
東南アジアももちろん美味しかったけど、、、やっぱ中華は最強だと思いました。


食事中、中国人はゴミをポイポイと下に落としていきます。
口からもぺっぺ!とゴミ(魚、肉の骨とか)を吐き出します。
だから食後は席の周りがいつも散らかっています。
これが中国スタイル。
お店の人も特に気にする感じもなく淡々と掃除していきます。

ただ、オカナはどうしても室内で痰を吐くという行為だけは嫌で仕方がありません。

P7310101_20130731233753917.jpg




ささッ、気を取り直して。。。



P7310039.jpg


気持ちがええの~~♪

P7310046.jpg



こういう場所で流す曲はやっぱり「サントリー鳥龍茶CM曲」に限ります。



imge2087a5enkep0c.jpg



トウモロコシ畑が一面に広がっていました。

P7310071_2013073123375660b.jpg


爺ちゃんたちはおしゃべりしながらのほほ~ん、と、日向ぼっこ。
いいいね~

P7310065.jpg



たっぷりと走らせてサイクリング終了。
再び古城に戻ってくると何やら女性陣たちが謎の踊りをしていました。一名ペー族の方がいらっしゃいますね。残念ながらテンポが一人出遅れていました。

P7300226.jpg


あっという間に夜。古城はライトアップされます。

P7300239.jpg


中国の爺さんたちは本当にこういう格好してるんです。
かっこいいなぁ。。

P7300289.jpg


城の真下で野外上映してました。
これまたオールド映画でなんかすっげー良い雰囲気でした。おっちゃん達は真顔で、お婆ちゃんはニコニコしながら誰もが夢中で観覧しているその光景はまさに中国版ニューシネマ・パラダイスのようで素敵でした。

P7300295.jpg



さ~て、なに食べよっかな~~♪

P7300275.jpg


こんな風に並べられた食材を自分でチョイスして勝手に作ってもらいます。

P7300241.jpg


中国、一品がなかなか多い。
今日もおかず2品を注文。
マーボー豆腐、それに豚肉と葉っぱの炒め物をと、注文したのですが、、、、

豚肉の料理、葉っぱの料理と、それぞれ別々に調理されて来ちゃった( ;∀;)
やっぱ中国、コミュニケーションが難しいなあ。

結果、とても美味しかったが、おなかパンパンMAX。


P7300218.jpg


このお茶が油っこい料理をさら~っとキレイに流してくれます。
なんか最近ビールじゃなくてもよくなった。
このお茶で十分満たされるのです。
ビール代浮いて一石二鳥ですな。

P7300222.jpg



は~いい。

以上でした~。



なんか結局いつもどうりの文章のような気がします。



けど、やっぱダメだ。


思い出すとショック過ぎてため息がこぼれます。


きっとオカナよりも日本に居る皆さんの方がより詳しく知ってらっしゃるのではないでしょか。。。




教えてください、

chage&askaは一体どうなるのでしょう。




ああ、aska・・・・・




imagesCALE29EN.jpg


読んで頂き謝謝、一日一回の応援クリックお願いします

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。