1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

Category: 中国

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

麗江チャチャチャ

ニーハオ!! たんです。


ここ数日オカナさんがaskaさんがどーのこーのってぼやいてます。。

俺はそんなこと知りません!ファンじゃないし・・・


さあさあ、大理から麗江って町に移動だよ!
バスだよ。
たったの4時間だよ。
だからすぐ着いちゃうね( ゚Д゚)


麗江にはもちろん観光しに来たわけですけど、ウチラはもう一つ大事な任務があってそれはビザの延長。

中国はノービザ入国だと15日までの滞在しかもらえません。
それだけだともちろん足りないので延長をするわけだけど
その手続きがここ麗江だと3日で受け取れるって事だったからやりに来たわけさ。
雲南省は他の州よりも比較的用意する書類も少なくて数日で貰えるらしい。

ここ麗江も大理の町と同じようにでっかい旧市街があります。
だけどそのエリア内だと宿代も高いし、ビザ申請する公安も遠いからウチラは最初旧市街を出たエリアで申請する公安の近くに宿を取ろうとしました。

そしたら綺麗な個室でwifi付き80元の宿が集まるエリアがありまして、
ここらへんに決めようととりあえず1件目のところに行ってみたら
パスポートの情報がネットに登録できないからみたいな感じで言われまして、
そしたら近くの公安に行って登録してからじゃないと・・・

みたいな感じのことを言われたんだけど、なんせ言葉が分からない。

漢字での筆談のやり取りも殆ど役に立たず

だけどなんかジェスチャーでやっと分かった。

どうやら宿のおっちゃんがバイクで近くの公安に連れてってくれて一緒に手続してあげるみたいなことでした。

お~~優しいじゃん( ;∀;)  シェシェ!!

ってことでオカナさんは残って俺とおっちゃん2人でバイクに乗って近くの公安に行きました。

でも  ダメでした・・・よく分かんないけど。

だから結局その宿には泊まれず。

その後近くの2軒目も外国人はお断りの宿。
3軒目は泊まれそうだったけど明日ビザ申請に必要かもしれない宿泊証明がもらえそうにないのでパス。

だからもうこのエリアで泊まるのは諦めて、旧市街内の外国人が受け入れてるホステルに向かうことにしました。

ここまでだいぶやり取りがあって疲れた(;´∀`)

そっから路線バスに乗って旧市街に入りいちよう控えといた宿に行ったけど安いドミはフルで、そこの同じ通りにあったGARDEN INNって所にやっと決まりました。ドミが45元。
そしたらそこにいたスタッフの1人が日本語ペラペラの中国人で色々日本語で相談出来てほんと助かったわ!

結局ビザ申請は残り7日を切らないと申請できないって事だったんで、ウチラはここではなく次に行く予定の香格里拉でやることにしました。

あはは。

長々とごめんね~~


じゃあ麗江の町に行きましょう!

この町は世界遺産で大理よりもまたちょっと標高上がって2400m
日中は日差しがあると暑いけど朝晩は結構冷え冷え。
東南アジアから来るとだいぶ過ごしやす~い


P8020019.jpg


P8020017.jpg
ちょっと高台から見てみると麗江古城の全体が見渡す限りこんな瓦屋根。
まだまだ広くて全体が納まりきらなかった。

なんか日本の京都もこんな感じかしら?

そして中に入ってみるとお土産物や飲食店がたくさん。

P8020002.jpg


P8020128.jpg


P8020119.jpg


P8020129.jpg
昼間は中国人の観光客がわんさかわんさかいます。

町を上から見る限りは凄くいい景色だと思うんだけども
町の中を歩くとなんかちょっと残念な感じ。

観光地化され過ぎていてまるでテーマパークのようだった(;´∀`)

そうゆうの好きな人にはいいけどウチラはあまり好きませんね!

そして舗装路地が迷路のようになっていて、プラプラ歩いていたら町のはずれに結構大きなローカル市場を発見。

中国の市場を見るのは今回が初めてだった。


P8020077.jpg
これはほんの一部


P8020072.jpg
民族の方も買い物中!
地元のナシ族かな?


なんか中国っぽい乾物とかも見かけたよ!

P8020080.jpg


P8020081.jpg
正体不明の怪しいものばかり・・・漢方か?


P8020094.jpg


P8020095.jpg


P8020058.jpg


P8020052.jpg
桃、もも、モモ!!

綺麗な桃さんです。
中国に入って見かけるようになった。


P8020061.jpg
そしてここは肉の売り場。豚肉しかなかった。


P8020065.jpg
そして豚肉売り場でまた踊ってた・・・・・
場所は選ばずか!!

中国ぽいね。


ってことで観光客でごった返してる所よりローカルな所がお気に入りでした。


麗江で食った物


P8020030.jpg
朝、地元の人らが良く食べてるのはおかゆと小さい肉まん。
これで9元 約150円
おかゆはホントに何の味付けもしてないからちょっと塩とごま油を垂らして食べるのがお気に入り。
肉まんおいしい


P8020046.jpg
適当な食堂で食べたチャーハン。
初めてのチャーハンだったけど普通だった。。
もっとパラパラで旨いのが食べたい


そして中国人てのは毎回おかずを何品も注文してテーブルが大変なことになってます。

P8010156.jpg


だけどまだ一度も綺麗に平らげてるテーブルを見たことがありましぇん。

P8010161.jpg
このテーブル客は大人4人子供3人でこれだけ注文してます。
だいたい平均的な感じ。

そしてこんな感じで残してます。

でもこれ中国では当たり前なんだとか!?

中国においては、「お客様が充分満足するまで食べさせるのが、(もてなす側の)主人としての礼儀」、という考え方があって、「テーブルの上の料理が全部なくなるのは、足りなかったということで、主人としては恥である」

そして客の側からいうと、「料理を全部食べ切ってしまうと、主人に恥をかかせることになる」ってことになり「料理は残さなければならない」という考えに至るらしい。


まあどうでもいいけど


P8010159.jpg
ウチラはこんな感じで毎回綺麗に完食です。
食べられる量しか頼まないからね。

皿まで重ねちゃって(;´∀`)

ちなみにこういう時は俺米2合ちょっとは食べてると思います。

あぶないね・・・


最後にちょっと話題を変えまして。
麗江古城内を歩いてる時にこんな看板見つけました。


P8010163.jpg
こういう店もあるって事です。








応援クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。