1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09

Category: 東チベット

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

東チベット入りました
リアルタイムは理塘(リタン)という町にやって来ました。ここまでの道なりはほんまに!!きつかった~~(;゚Д゚)
たぶん今までの旅の中でも一番の過酷な移動だったかも。そして標高4000m越え!息切れる~、寒っみ~~!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ニーハオ・・・、ではなく、タシデレ~!!オカナですよ。

はい、タイトル通り東チベットに入りましたよ。
そう、雲南省を抜けて四川省に入り、今は東チベットを周っているんですね~。
以前インドの旅でラダックを訪れた時、いや、それ以前からチベット文化に対してオカナは興味を抱いていました。
と言っても関心を持ち始めたのは今のこの旅があるからで、それまで恥ずかしい話、あまりチベットのこと、チベットが抱える深刻な問題など殆ど知りませんでした。

ラダックでは壮大な自然、厳しい環境なのかで暮らすラダッキーたちの穏やかな心、ニコニコの笑顔、
ダライラマを敬う信仰心の厚い、どこまでもピースフルな世界が広がっていて、そんな場所にオカナの心も癒されまくっていました。
とにかくチベットが好きだ。

んで、中国に入るにあたり、もう一度チベットに触れたいと思っていました。
しかし、今回のチベットの旅はラダックの時とは違って色々と複雑な心境です。

かつては独立国であったチベット。今は中国の一部になり「チベット自治区」に。

チベット問題は今でも深刻だ。
人権問題、差別社会、信仰の規制、大量に流れ込んでくる漢民族(移民)によってチベット族存亡の危機、環境破壊、等。
チベット問題を勉強していくとそれはもうショッキングな事実にため息が止まりません。
(「チャゲ&飛鳥」問題でため息ついてる場合じゃなかったよ)

真実を知れば知るほどたまらない気持ちになり、正直そんな最低中国にはもう居たくないってなったりもしました。こんな縛られたチベットを見るのは辛い!って目をふさぎたくなりました。
けど、それじゃあね。。。せっかくここまで来たんだもの。目を伏せず、きちんと見て来よう。



だもんで、東チベット行くことにしたべさ。


というわけで、、今回も上手くまとめられませんでごめんチャイナ。


とりあえず今日はこんな感じで。。

では、最後に今日リタンの町で見かけたチベット族の夫婦

↓ ↓ ↓

P8080293.jpg


カッコよすぎて鼻血出そうでした。


読んで頂きトゥディッチェ。応援クリックお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。