1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15

Category: 東チベット

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

理塘→甘孜→色達→ラルンガルゴンパ

タシデレ! たんです。



最近というか、香格里拉あたりからメインで使ってるオリンパスペンのカメラの調子がおかしくなりまして・・・

最初は本体の調子が悪いのかと思ってたんだけど、望遠レンズに交換して撮ってみたら異常が出ないので原因は普通レンズに問題アリっぽいです。
最初は撮った写真が真っ白になってたんだけど、今では症状が変わって暗い写りになりピンボケする。

どうしましょ!!

せっかくのチベットの景色が綺麗に撮れないyo~~~(;_;)

おかしくなったのはたぶんレンズの中のあの「カシャ」ってなる所のような気がするようなしないような・・・
専門知識ないから分からない!

あ~~あ、クリアに撮れないとイライラする。

だからシャングリラ以降のブログはちょっといまいちな写真ばかりになってしまってます。

サブのコンデジも景色の写真とかはあまり向いてないみたいなので残念。
とりあえず東チベット後に行く州都の成都で何とかしないとだな!!

では、今日は鳥葬を見た理塘から、この東チベット最終目的地のラルンガルゴンパまでのお話。

正直今回の東チベットでは移動中ずっと公安の動きを気にしてました。

中国政府的にはあまり外国人にチベットを見せたくないとかで、まあ色々あるけどそういうこと。

事前に調べた時も、町で公安に見つかり強制的にチベットエリアから出されたとか色々目にしました。
別に悪いことしてるわけじゃないのに、なんか悪いことして公安から逃げ回ってる感覚ですわ。

とってもスリリング。


今いる東チベットエリアでの主な移動手段はミニバン。
その大体が昼間の移動で夜行が無い。
そして7人~9人くらい集まると出発って感じで、値段も相場は決まってるけど交渉次第では安く行ける。


まずは理塘から甘孜(ガンゼ)を目指します。



朝7時ごろ、理塘のバスステーション前の通りに行くと、いつものようにミニバンのドライバー達が各方面の行先を叫んでます。

なので難なくガンゼ行きの車を探して乗り込むとちょうどウチラが乗って満席。
すぐに出発となりました。ガンゼまで一人125元
100元ぐらいでも行けるらしい。

今日は大体10時間くらいの予定。

昨日の4時間半のめちゃんこな悪路の倍の時間!
って事で色々覚悟決めてました。まだ背中痛いし。

チベットエリアって事もあってか、一緒に乗り合わせた人もみんなチベタン。

やっぱり中国人とは顔つきが全然違って男性はみな2枚目顔が多いい!


今日のドライバーは意外とスピード控えめな人だったのと道もダートだけど前回ほどデコボコじゃなかったせいもあってか意外と揺れなかった。


IMG_0534.jpg
チベタンからりんご貰った。


そんなわけで出発してから4時間ほどで中間地点にある町でお昼休憩。
同じ車の娘は車降りてからゲーゲー吐いてたけど・・・


IMG_0549.jpg
休憩後、さ~出発と思たら車をここでチェンジ。
ドライバーも変わって出発。

と思いきやちょっと走ってよく分からないまま1時間ほど待ち。。
しかもまさかの公安の前で車停車・・・・

いや~~ずっと冷や冷やしてた。
何もなかったからよかったけど

もうイヤ。


そしてようやく出発し始めてもうあと1時間ぐらいで着く頃かな~って時にまた道端で停車。

今度はがけ崩れみたい。


IMG_0572.jpg
結構大規模で結局土砂を退けるのとかで2時間も待ってたよ。

なかなか予定どおりにはいきませんです。

その後は順調に走り目的地の甘孜に到着。
結局12時間かかった。
そして到着したのが町のどこかのホテルの駐車場。

雨も降ってたしそこがツインで60元だったからそのままそこに泊まった。
だけどデカイホテルの割には水出ないし・・・なぜか部屋の鍵もらえない意味不明なシステム。
まあ寝るだけだからいいけど。


そして翌日


この日も朝から移動。
最終目的地のラルンガルゴンパへ

この日も7時ごろバスステーション前に行くと、ミニバンのたまり場があってそこからゴンパまで1人70元。

ゴンパに行く車だけあって僧侶が3人乗ってた。

走り始めて30分ぐらいでまた急に車が停まった。

今日は何?って感じで様子を伺うと前方に公安の姿・・・・

あかん!検問やん!!

遂に恐れていたことが起こってしまいました。

何とかここまで来たっていうのにここで俺らが外国人てばれたらやっべーじゃん。

IMG_0583.jpg
でもしばらく様子を見ていたら検問ではなくて多分嫌がらせ。
特に理由もなく止めてるんだと思う。
こういうことたまにあるらしい。
しかもゴンパ方面に向かう車線だけ。

でもどういう基準か分からないけど通してる車もあった。

そこで40分ぐらい待った挙げ句、うちのドライバーは強行突破。

ウチラは「うわ~~マジ行くの!行くの?」
みたいな感じで一気に緊張が高まり、通過できるようにと神頼みをしてました。

こんな事も想定して毎回ウチラは3列シートの一番後ろに座るようにしていたから、ウチラの車が警察官のところで停まった時、リアルに体を下に伏せました。もちろん見つからないように。

そしてドライバーと警察官が何か話している間も冷や汗だらだら。

そして車が何とか通過(;´∀`)

良かった~~


ってか何この緊張感。
よくよく考えたらね~~!意味不明。


そっからはまあまあ順調に進み


IMG_0596.jpg
いくつもの小さなチベット人が暮らす村を見ながら


P8110035.jpg


P8110071.jpg
景色はずっと絶景続き。


P8110078.jpg
一緒に乗ってた僧侶


P8110096.jpg
途中パンクしてないけどタイヤ交換したり


IMG_0618.jpg
車の中にはダライラマの写真


P8110061.jpg
トイレ休憩では僧侶はみんなあんな感じでおしっこしてる。


そして走り始めて8時間ほどで色達(セルタ)ってゴンパに近い町に到着。

町に心配してた公安の姿は全然なかった(;´∀`)

なんか意外だ。

最近言った人のブログでもこのセルタの町には尋常じゃないくらいの公安が警備しているらしいってのを聞いていたからね~~


そしてそのまま同じバンでゴンパまで30分ほど。


IMG_0660_201308150148194de.jpg
あ~~見えてきたわ~~





今日はここまで。



ホント移動大変だわ






今日も読んでくれてありがとう
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。