1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: 東チベット

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

色達→康定

タシデレ たんです!


皆さんお盆休みはどこかに行ったのかい?

海水浴行って温泉に入って新鮮な海の幸食べて。

あ~~そんな普通の夏休みの休みが欲しい。。


さって、東チベットの最終目的地ラルンガルゴンパを無事に終えました。

ここからは四川省都の成都に向かいます。
ラルンガルゴンパ最寄り街の色達。
ここから成都までダイレクトバスが出てるので、チケットを買いに行くも今は出ていないとの事。たぶん土砂崩れ系で道が塞がってるんだと思われます。
なので、ここから成都に行く途中にある町「康定」までのチケットを買いました。1人151元

バスの出発が早朝の5時半。

なので前日はラルンガルゴンパじゃなくて、バスが出てる色達に宿を取りました。
夕方色達に来てもう寝るだけだからってことでバスターミナルのすぐななめ向かいにあった食堂兼宿みたいな所。ここも1人20元と激安。
だけどトイレは宿から徒歩3分・・・・(;´∀`)
もちろんシャワーなんてなし。
中々の物件でした。

夜中、トイレまで真っ暗の中行くのめんどくさいから、宿出てすぐのところで用を足したけど何気なく空を見上げたらもう星の数が半端なかったね(^_-)-☆
5分間ぐらいで流れ星5個も見ちゃったくらい。
凄かった!


そして翌早朝バスに乗り康定まで約14時間。
道路は殆どがちゃんと舗装されていたけど狭かったから疲れた。


やっとの思いで到着して宿は客引きについてって決めた。

IMG_0808.jpg
バスターミナルから徒歩3分くらい。
ツインが80元だった。部屋でwifi可。Hotシャワーあり。
ここで4日ぶりにちゃんとしたシャワーを浴びてスッキリ!!
体中砂埃まみれだったからね。Hotシャワーありがたや。


そしてそのままお腹ペコペコで食べた。

IMG_0805.jpg
この麻婆茄子と回鍋肉がめちゃくちゃ旨くて・・・旨くて・・・
あとほんのもう少し旨かったら涙するとこでした。

この日はこれにて終了!



そして翌日。
本当は成都に移動するつもりだったけどなんだかもう一泊することにした。
だから町観光。

この町は標高2500m位でいちよう東チベットと中国文化圏の中間に位置してるような街って聞いてたんだけど、見た感じこの町はもう中国だね。チベタンの人もたくさんいるけど町並みは東チベットから来ると凄く都会。

IMG_0871.jpg
中国仕様になってちょっと残念だったけど、逆に都会になってちょっと嬉しくもなった。ごはん美味しくなるし、物価もちょっと下がるし。


で、朝一に翌日の成都行きのバスチケットを買いに行ったら電話してた窓口のおねえさんが何だか機嫌悪そう(-_-;)
P8140002.jpg
まあいつもの感じかな~くらいにしてたんだけど、だんだん電話で話す声も大きくなってって、なぜか最後の方は号泣してた・・・・
予想としてはたぶん電話の相手は彼氏で、きっと振られたんだと思うよ。。
たぶんね・・・
こんな状況でも周りにいた中国人達は全くざわついたりしてなかった。
ポカ~~ンとあっけにとられていたのはウチラだけでした。。

まあ、どうでもいいんだけど、チケット売って下さい(;_;)/~~~

失恋したおねえさんはどっかに行ってしまったので代わりの人が入り無事に買うことが出来たのでめでたし。


町歩き再会して見つけたのはキノコ専門の市場

なんかすごく怪しいキノコ
IMG_0824.jpg
松茸をメインに数種類の生キノコと乾燥キノコが売られてました。
松茸メインてだけあって、そこの市場のに入ると松茸の香りがぷんぷん香ってて「松茸のお吸い物」が無性に飲みたくなったね。


IMG_0849.jpg
建物の上に玉ねぎ型のモスクのような飾りがしてある建物があって、お寺って書いてあったから中に入ってみた。中にいる人は中国人。でもそのうちの一人が頭の上にイスラムの人が付ける帽子をかぶってたから、試しに「アッサラームアレイコム」「こんにちわ」って意味の挨拶を行ったら「アレイコムアッサラーム」って返ってきた。
中国人がイスラム教ってすごく違和感あるなって思ったけど、まあ有りか。


IMG_0811.jpg
そしてお昼に食べたのは「牛肉面」1杯10元
これも安くて旨いよ。


IMG_0843.jpg
なんだ、お前。


P8140039.jpg
そしてこの町でブームになってると思われる子供用の乗り物。
前輪ちっさっ(;´∀`)


犯人と格闘の瞬間

P8140041.jpg
と思いきや、ただじゃれてるだけだった。


IMG_0876.jpg
もうこの町までくれば公安を気にする必要もないしね。





P8140078.jpg


P8140063.jpg

あ~~、この町で東チベット旅の疲れが取れた気がします。


インドのチベットと東チベット

みんなダライラマの事が好きって事は分かったよ。
場所もそれぞれ標高の高い所にあるから移動が大変。
民族衣装に関しては東の方が男性も女性もバリエーションが豊富。
みんな笑った表情が良い。

うまくまとめられない。


FREE TIBET

こうなることを願ってます。





応援クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。