1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: 中国 2

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

成都でカメラ直そう

ニーハオ たんです。


康定から成都まではバスで8時間。1人137元

外の景色も段々都会の町並みに変わって行きました。
そして成都に着いてバスを降りた瞬間に感じたこと。

すっごく暑い(;´∀`)

湿度も気温も高くて・・・

都会の暑さって感じ。
なんかホント東京都心の暑さに似てます。
セミも鳴いてるし。



とりあえず、成都でやらなきゃならないことがあるんです。

それは前にもチラッと言いましたが、カメラの修理。

香格里拉あたりからおかしくなってしまって、おかげで東チベットの景色も満足のいく写真があまり残せませんでした。
成都はかなり大都会って事なので、ここなら何とかなるだろうとの狙い!

そして早速宿の人に情報を聞いて出かけてみました。
まずは成都にあるというオリンパスショップ。
ちなみにウチのカメラはオリンパスのPEN Liteです。

行ってみるもそこにはもう既にお店は無かった・・・・・

そして「電脳」とかいう秋葉原にあるような小さなお店が沢山入ったビルが固まってるエリアがあるみたいなのでそちらへGO!!
行ってみるとビルの中に同じような商品を扱ってるお店がいっぱいありまして、そこでカメラエリアを発見。

さすがカメラはNikonやCanonなどの日本メーカーばかり。
だけど肝心のオリンパスを取り扱ってるお店は極わずかでした。

でも何とかウチのと同じモデルのを発見。
試しに怪しいと思ってたレンズをお店のと交換して使ってみると普通に使える。

やっぱりおかしくなったのはレンズの方でした。

そのお店ではレンズ単品でも売っていて値段を聞くと1000元との事。
約16000円 
やっぱり高かった(/_;)

ちなみに日本で買った場合、24000円だったからちょっとは安いみたい。
でも、今のウチラにとってはとても痛い出費。

「修理できないかな?」って聞いたら、ここでは無理だけどこの近くにあるオリンパスのショップみたいなところを紹介してくれたのでそこに行って聞いてみた。

そしたら「ここでは無理!上海まで行かないと修理は無理!」
って言われちゃった。

ウチラも上海は無理。

仕方ないので買う方向だけど、もっと他に安いところはないかと探すことに。

そしてその電脳ってお店がある周辺にはよく見ると修理屋さんみたいな小さなお店がいくつかあることに気付きました。

店内を見ると主にパソコンの修理屋さんだけどカメラもやってるっぽいからお願いしてみた。

英語が通じないことを予想して事前にホステルで日本人スタッフにカメラの症状を中国語に書いてもらった紙を用意していたのでまあまあ理解してくれた。

IMG_0940.jpg
その小さなお店には修理依頼されてきたようなパソコンとかカメラがいっぱい置いてあって、スタッフは10人位いたかな!
そのうちの1人がすぐにウチラのカメラを「どこが悪いのかチェックしてみる!」っていってそのままカメラを見てくれた。

だけど10分、20分経ってもなかなか終わらないチェック。

修理費の値段も確認してないのに、このまま進められて修理費が高かったらどうしようと思いつつも気長に待つこと約2時間半。。。

なんか直ったっぽい!

まじで?直ったのって感じで確認したら確かに治ってる。

おお~~やるじゃん!

で、恐る恐る金額を聞いたら150元 約2400円

新品で買うより全然安く済んで良かったわ!!

そして帰ろうとして色々いじってたら新たな症状が現れていたので、すぐさまお店に戻ってまたやり直してもらいました。待つこと30分。

遂に復活です。職人さんありがとう。


P8160034.jpg

故障個所はレンズ内部の薄い金属板みたいのが損傷を受けてたらしい。


でも、でも、宿に帰ってよくよく見るとちょっとレンズの噛み合わせが微妙に歪んでる。
まあいいや。使えそうなので!

ってことでカメラレンズ復活です。
何とか最後まで持ちこたえてくれよ!!


P8170182.jpg


P8170120.jpg
そんな大都会な成都。
車もバイクも沢山走ってます。
っていうか中国来るまで知らなかったんだけど、中国で走ってるバイクってみんな電気バイクなんですね!

環境に配慮した為なのか、たまたまなのか、気まぐれなのか知らないけど、これってかなり環境にはいいんじゃない?確かにバイクの排ガスの臭いしないもんね。

でもね、ちょっと困ったことが。
バイク走ってる時、電気だからすっげー音静か。
静かなのはいいんだけど、道歩いてる時後ろから来たバイクにリアルにひかれそうになるって事。

中国人は歩道でも普通にバイクで走りやがるからマジあぶね~~よ!

どうしようもね~ぜまったく!



はい、そして
成都ではグルメを楽しみにしていました。
四川料理ですからね。

まあそれはまた今度にして、


P8170199.jpg


P8170195.jpg

最近の中国人の若者のファッション
まあ普通!?

っていうのもいままでよその国で見てきた中国人てのはなんでかみんなド派手な蛍光色ファッションを取り入れてる人が多かったけど、若者はそこら辺分かって来てるみたい。


さてさて、この成都には日本のお店があります。
イトーヨーカドーとISETANです。

P8170203.jpg

しかもここでは隣同士で建ってました。

反日の活動が強まった時期には客足も激減したそうですが今はどうなっているのか。
突撃です。



結果

以前がどうか知らないけどお店にはお客さんが沢山入ってました。
良かったよかった。

だけど、隣同士の2店舗。
あきらかに客の数が違いました。

イトーヨーカドーの方がお客の数圧勝です。


P8170227.jpg


P8170229.jpg

コレはイトーヨーカドーの方なんですけど結構にぎわってます。

それに対しISETANの方は同じ時間なのに店内凄いガラーンとしてました。

なんででしょ?


値段を比べたりしてないから分からないけど、ISETANの方が高級なのかな?

確かに食品売り場は俺はヨーカドーの方が魅力的な商品が多いような印象を受けました。
そんな勝手な分析(-_-;)


そしてユニクロもあったからボロになってきたハーフパンツを新しいのに変えようかなって見に行ったら、ハーフパンツなんて夏物商品は無く、なぜかダウンジャケット満載でした。

なんでもう冬物?
秋物ならわかるけどダウンはさすがに早過ぎじゃね?
結局買えなかった。


まだ真夏だもんね~~おちゃん!
P8170244.jpg


P8170248.jpg


まあ、そんな感じで成都の1日は過ぎて行くのでした。




今日も読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。