1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05

Category: 中国 2

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

棚田と民族衣装

ニーハオ! たんです。


昆明からのバス移動。
心配していたお腹は薬を飲んだおかげで無問題でした。

ホントよかったっす(゜o゜)

そして昆明から移動してきたのは元陽という町。
棚田の景色で有名な所です。

昆明からバスで7時間ほど南下した所にあるんだけど、バスの景色は途中からバナナ畑に変わり、また東南アジアが近づいてきたな~と思わせる雰囲気でした。

町に到着した時はもう日も暮れていたけど、英語ペラペラな客引きの人にそのまま着いて行って泊まることにしました。
宿の名前は忘れたけどバスターミナルから上り坂を5分くらい登って左側にある3階建ての宿。1泊60元でwifiサクサクでした。


翌日、さっそく朝から棚田を見に行こうと思ってたんだけど、天気がいまいちだったんで後回し。代わりにたまたまその日に町でやっているというマーケットを見に行きました。

P9030144.jpg



P9040167.jpg
この町で走ってる三輪のタクシー


宿を出て歩きはじめると、そこらかしこに民族衣装を来た人たちが歩いてました。
貴州の時よりも衣装率が高い(;゚Д゚)

この元陽の大多数はハ二族とイ族がしめていて、その他にもタイ族、ミャオ族、ヤオ族、チワン族などが暮らしているみたい。
いっぱいいるよね。

じゃあ写真を並べときます。

P9030033.jpg


P9030041.jpg


P9030043.jpg


P9030061.jpg


P9030073.jpg


P9030088.jpg


P9030082.jpg

正直どの衣装がどの族なのか分からんけど町中はみんなこんな感じでしたよ。
ちょうど今日がマーケットってのもあると思うけど、それにしても華やかだね。
着てる人はトータルコーディネートで着てる人がほとんど。


男どもはこんな感じ。

P9030048.jpg


P9030080.jpg

何だろね!
ただ座ってるだけなんだけどすっごい絵になってるんだよね。
雰囲気あって写真撮りたくなる瞬間だ!


P9030076.jpg
タバコの筒をペットボトルで自作してる人もいた( ゚Д゚)
いいね!


肝心のマーケットそっちのけで民族衣装来た人達を追っかけてました。満足です。


午後は結局天気変わらずだったから歩いて行ける場所にある棚田を見に行きました。


P9030136.jpg
町から1時間くらい歩いてたどり着いた。
まあまあな感じ。


滞在3日目・・・

メインの棚田を見に行こうと思ってたのに朝からあいにくの濃い霧。
そのまま晴れることなくて棚田見に行けなかった。

まあいいや。

そんなに棚田ばっかり見てもしょうがないもんね!

でも、ベストシーズンに見に行くとこんな景色見れます。


c0179844_16413515.jpg
冬場の田植え前の時期
これ見れたらいいね!


元陽、のんびりするには良い町だと思うよ。


P9030146.jpg




応援クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。