1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: カンボジア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

プノンペンの味
チョムリアプスオ! たんです。



プノンペン実は5泊もいたんだよ。

あっという間だったけど。

キリングフィールド見に行った以外は何にもしてないのです。

ちなみに泊まってたのはキャピトルツアーのすぐ近くにある「NICE G.H」
ツインベッドの部屋にTVと冷蔵庫にHotシャワー付き。
クーラーを使えば13㌦でファンにすれば8㌦

もちろんファンですごしてました。1日5㌦の差はデカイしね!!
そんなに蒸し暑くなかったからよかったよ。


残りの3日間は・・・・・食っちゃブラ散歩寝(;゚Д゚)


じゃ、プノンペンで食べたごはんでも載っけときます。


マジで飯の写真ばっかしなので要注意




カンボジアはベトナムから来るとバイクの数が一気に減って歩きやすかった。


さて、正直こっちに来るまでカンボジア料理って何があるの?
って感じであまり期待してませんでした。
なぜなら以前行ったラオスではあまり美味しいローカル料理に出会えなかったからです。ラオスもカンボジアと同じく美食の国タイとベトナムに挟まれているのに、ラオスに行ったら市場で見るラオス料理が個人的には全然そそられない物ばかりでした。

って事もありカンボジア料理期待してませんでした。

が、しかし。

プノンペンで見かけたローカル食堂のカンボジア料理。

なかなか旨かった( *´艸`)

カンボジア料理の特徴を簡単に説明すると
「タイ料理ほど辛くなく、ベトナム料理ほど香草を使わない比較的食べやすい家庭料理の味」

との事。


正式な料理名分からんけど許して~


この2品はトゥールスレン近くの食堂にて

P9210032.jpg
インゲンと豚肉の炒め煮
味がタイカレーの味にそっくり
もちろん旨い。


P9210034.jpg
ゴーヤの肉詰め
これ見た時「へ~カンボジア料理詰め物とかあるんだ~~お洒落やん」って思た。
ゴーヤの苦味がだし汁に出てていい感じ。
居酒屋メニュ~にありそう。
ニガ旨い。


以下3品は食堂よりちょっと値の張るお店にて

P9200023.jpg
チキンから揚げのレモングラス炒め
から揚げにして甘辛なソースに和えた感じ。
レモングラスが素揚げにしてあったけど、せっかくのレモングラスの良い香りが全然しなかった残念な1品


P9200027.jpg
イカの黒コショウソース炒め
カンボジアは以前高級コショウの生産国として有名だった。
あの出来事以前までは。


P9200015.jpg
ブタ肉と真空菜入りサワースープ



そして泊まってたNICE G.Hのすぐ近く。1本隣の105ストリートにあるこのお店。
ここ旨い。

P9230008.jpg
1時ごろにはもうおかずの種類がだいぶ少なくなってるから早めに行くのがおすすめ。


P9240015.jpg
厚揚げの肉詰め
旨い


P9240017.jpg
エビと豚肉とピーマンの炒め物
旨い


P9230006.jpg
見た目からして旨い
もち旨かった


P9230005.jpg
ナス!!
シンプルな味付け


P9240018.jpg
魚(イワシ系?)のパテ風
魚の臭みもなく旨い。
酒に合うよ。ちょっとフレンチっぽいなとも思た。


P9230003.jpg
トマトの肉詰め
ひき肉にしっかり味付いてていい!


地元民でいつもいっぱいなだけあって食べたヤツみんな旨かった。
また食べたい。



次の2品は宿と同じ通りを南に数分歩いたところにある小さなお店

P9220148.jpg
ナムヤヌードル
ココナッツミルク使ったタイカレーに近いスープに魚のフレークが入ってた。
魚の味が出てて旨かった。


P9220151.jpg
チキンカレーヌードル
似たようなココナツミルク入りスープ

どちらも好きな味でした。



セントラルマーケットにて

P9220167.jpg
タイやラオスで食べたココナッツ味のモチモチのヤツかと思ったら違った。
ココナッティじゃない。。中身は入ってましぇん。


P9210028.jpg
路上の移動販売で買った何か。
米粉かしら?な、モチモチ系


P9210119.jpg
これも路上。揚げバナナ
揚げたては衣がカリッとしてておいしかった。


そしてセントラルマーケットで働いてる一部の店員さんは

P9220173.jpg

P9220176.jpg
このようにハンモックの中に納まってやってました。
そういうスタイルは初めて見たよ。ビビった(;゚Д゚)
いいね!



そして晩飯は宿のすぐ近くにあるオルセーマーケット前の屋台でほぼ食べてた。
ここは夕方以降屋台が続々と出てきてひと通りバラエティーに富んでます。

P9240023.jpg


P9240022.jpg
炭火焼の肉が香ばしくてめっちゃ旨だった!!

ビールのお供に最高です。



あと地元民がよく食べてた珍味

孵化寸前のアヒルの卵を茹でた料理

ポンティアコォン

P9210133.jpg
うん!なんか普通じゃない。



P9210134.jpg
お~~マジか!



P9210138.jpg
こんなんなってました・・・

これに
ライムと塩コショウで頂きます。

感想は、硬めの弾力があるゆで卵!?

普通に食べられますね(^.^)



ってことで、プノンペンでカンボジアローカルフード食べた結果


カンボジア料理おいしいやないか~いってなった。



煮物とかは日本の味に結構そっくりなんだよね!


ホッとする味

いいね!






応援クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。