1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

Category: フィリピン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

旅の最後のシェア飯



0_20131011002214308.jpg





悲しいお知らせが飛び込んできましたが、何があってもあたくしはあなたのファンであります・・・・

以上です

わ~ん。(ノД`)・゜・







マガンダン・ハポン。

オカナです。
涙をこらえて前回の続きのフィリピン記事書きあげますっ!



この日はローカルマーケットへと足を運びました。

マーケットまでは乗合バス(ジブニー)に乗って向かいました。
この乗り物がまるでブリキのおもちゃを大きくしたような可愛らしさで、なんか、キューバ以来にキュンと来る乗り物でした。

PA061019_201310091626467bc.jpg


オカナたちが向かったマーケットは鮮魚が豊富に揃う場所。
キレイ好きのハリ君はこの水浸しの生臭いマーケットが好きじゃないからと、彼だけショッピングモールのスーパーへ。まあ、いろんなタイプがいるということで(;^ω^)

それにしても、この街のショッピングモールは立派だこと。
なんでもフィリピン人はショッピングモールが大好きだそうで、そんな彼らの欲求を満たすべく、街のあちこちにはいっぱいありました。
中には世界第3位の総床面積を誇るという巨大モールもあるようです。東京ドーム8個分だって。すっげー( ゚Д゚)
マニラに住むフィリピン人の休日の過ごし方は、家族揃ってモールに足を運び、食事をしていくのが定番なんだとか。

はい、マニラのショッピングモール事情でした。


マーケットに到着しました。
鮮魚コーナーは品揃えが豊富。ここで魚介を選んで買って、フードコーナーに持って行けばその場で調理も可能。

PA061020.jpg


PA061021.jpg

PA061030.jpg


伸子さんは料理好きのハリ君の為にカニを買って帰ろうか悩んでいました。果たしてそれはハリ君の為なのか、または自分が食べたいだけなのか?真相は謎です。(結局買わなかったけど)

フィリピンは物価が高いですね。
交通費以外のほとんどのものがべらぼうにするんでビックリしちゃいました。
値段が張るわりには質がイマイチ。それに比べるとネパールは安いのに質もよかったなぁ~、と、伸子さんは愚痴をこぼします。

PA061029.jpg


ちょっとおやつタイム。
マーケット内で見つけたのはプリン。アルミ弁当みたいな入れ物に入っていて、その見た目に惹かれて購入。味は昔ながらの日本のプリンのような、でも濃厚。このなめらかさは生クリームを使用しているわけではなさそうだ。一体何を使って濃厚な味を出しているのかは結局分からず。しかし甘さが半端ない(゚Д゚;)
伸子さんとあたくしは2,3口食べてギブアップ。残りは甘党たんたんに任せましたが、さすがのたんたんも完食後は気持ち悪くなったそうです。

PA061040.jpg

伸子さんいわく、フィリピン人は甘いものが大好き。
激甘なものを良く食べるものだから糖尿病になる人が多いんですと。
そういえばこの前のパーティーでもハリ君のお友達が激甘なチョコレートケーキをこしらえてきました。
凄いんです。濃厚なしっとりチョコレートケーキの上にキャラメル+コンデンスミルクのwソースがたっぷりと。
こういったのが彼ら好みみたい。
確かに糖尿病になってもおかしくないはずだわ。

フィリピン人の皆さん、食べ過ぎには十分気を付けて下さい。。。


えっと、こんな話しを出しといてアレなんですが、もう一品だけスイーツ紹介しちゃいます(^^;)


コレはもち米をバナナ(?)の葉に包んで蒸したお菓子。これに付属の甘いタレをつけて頂きます。もち米自体は甘みはほとんどなく、しかし、葉っぱに包んで蒸されてあるのでいい香りです。ココナッツ風味の(これまた激甘な)タレとの相性がバッチシで、これは美味しかったです。

PA061051.jpg


マーケットを一通り見終えて再びスーパーで買い物を終えたハリ君と合流。
ハリ君は今回オカナたちの為にお得意の料理を披露してくれるということで大変楽しみにしていました。
特に楽しみにしていたもの、それはオカナたちが大好きなネパールの定番食、ダルバートでした。

家に戻りハリ君によるお料理タイムが始まりました。
彼は以前、ネパールで料理の仕事をしていただけあって、料理の腕には自信があるようです。
ただ、かなりのヘルシー志向で、合成添加物とか大嫌いです。
そんなハリ君によるダルバートは油、塩がとーっても控えめ。
見るからにちょーヘルシーです。


仕事が丁寧なハリちゃん。
仕上げの盛り付けも手を抜かない。

PA081163.jpg


そして出来上がりました。

pV0rrbhps13YJur1381460821_1381461286.png

キタ~~、ダルバートだぁー!
つーか、カレー食べるのが本当に久しぶりだったからとても新鮮です♪

頂いてみると、うまッ!!
うわ~、本物だぁ(*´Д`)
味付けがシンプルな分、素材の味が十分に感じられる、優しい味でした。
フィリピンではガラムマサラや、その他のスパイス、ダル(豆)が手に入らないから充分な味が出せなかったと、ハリちゃんは言いますが、いやいや、十分美味しかったし、食べながらネパールをまた旅しているような気分になってしまいました。ってか、BGMにネパール民謡流すもんだから余計にネパールの世界に入り込んでしまいました(笑)


別の日にはハリ君、タイカレーを作ってくれました。
野菜がごろごろ、ヘルシ~~

PA071157.jpg


オカナ達も便乗してタイ料理を作らせてもらうことに。
伸子さんたち、辛いのが好きだと聞いていたので実はフィリピンに来る前にタイで事前に調味料を買っといていたんです。


PA071150.jpg


PA071152.jpg

作ったものはトムヤムクンとソムタム。
両方とも初めて作りました。タイで食べた時の感覚を思い出しながら・・・。加えるペースト、その他の調味料の加減など、ちょっと難しかったですがまあまあの出来かな。
要領は得たので日本に帰ったらまたじっくりと研究して作っていこうと思います。
てか、日本に帰ったらまずはレモングラスやライムリーフ、もろもろを育てたい。
レモングラスとかって熱帯地方原産だから日本じゃ栽培は無理かと半ば諦めていたんですが、畑、栽培の師匠こと、ハリ先生から日本でも全然育てられると言うことを聞き、実際に伸子さんの実家の新潟でも元気にスクスクと育っているらしい。
それを聞いたら俄然やる気が出てきました(*'▽')


翌日はマンションの敷地内にあるプールでひと泳ぎ。
つーか、プールがあるって、どんだけレベルの高いとこに住んでんのよ、君たち!

PA061059.jpg


フィリピンに来てからは基本毎日ダラダラ。
元々ダラダラが好きなあたくしです。
アジアの旅では中国をかわきりに、結構アクティブに動いていたもんで、ここ最近もカンボジアのIKIKIスクールでめいいっぱい動いて楽しんだので、フィリピンではダラダラしようと決めていました。
でも、伸子さんにはそれが退屈でしょうがなかったようです。
伸子さんは普段仕事が忙しく、ろくに遠出することも出来ないから今回休みを貰えたこの貴重な日におもいっきり動きたかったらしい。
というわけで、意見が衝突。

のぶ「いいじゃん、海行こうよ!山行こうよ!下流下りしたいよ~~!!」
オカナ「ええ~~。だるーい!! マッタリしようよ~~」
のぶ「ぶーぶー

結局この4日間はダラダラ過ごすことになっちゃったけど、考えてみるとちょっと申し訳ない気持ちです。

ごめんよ、伸子さん。

って、謝ると「いいよいいよ。私も仕事で疲れてたからこんな風にゆっくりくつろげて、かえってよかったよ♪」と、大人な伸子さん。

でも、それで終わればいいのに必ず最後に「は~あ~あ でも行きたかったなぁー」と、ぼやき、言ってきます。
大人なじゃない伸子さん。


そんな伸子さんにせめてもの償いとして、そして数々のおもてなしをしてくれた二人にお礼の意を込めて、最後の夜はオカナたちが晩ご飯をごちそうすることに。
この旅、最後のシェア飯です。
作ったものは伸子さんからのリクエストで豆乳鍋。

健康趣向のハリ君がいる手前、化学調味料は一切使わず、鶏のダシを取るところから始まりました。
塩も出来る限り控えめに(゚Д゚;)

PA081202.jpg


のぶ「美味しそう~♪・・・・それにしても、あのカナコがねぇ・・・。こういうもん作れるようになっちゃうんだぁ・・・ふ~ん。」

PA081193.jpg

↑ ↑
一言二言多い、伸子さんです( ゚Д゚)




ハリ君も、「僕も作ります」と、料理を披露。
作ってくれたのはチキン・チリ。
ハリ君の作る料理には毎回真心がこもっていて、そんな想いがふんだんに感じれる、優しい味わいなのです。
野菜がたっぷりでおかげさまでこの4日間で野菜補給満タン入りました!

PA081191.jpg


豆乳鍋も完成。お家にお味噌があったおかげでいい具合に美味しい味が出せました。
塩分調整に一番緊張しましたが、ハリ君から美味しいという言葉を貰えてホッとしました。


〆には麺を加えました。味付けにアレンジを少しきかせ、余った鶏肉を裂いて、醬油、砂糖で甘辛く炒め、擦った黒コショウ、白ごまを乗せました。

PA081205.jpg



この表情が好きです。
自分が作ったものを美味しいと喜んで食べて貰えるこの時が一番の幸せの時です。

PA081208.jpg



出来上がった料理を食べながら、ああ、これが最後のシェア飯かぁ~・・・と、思うと何だかしんみりとしてしまいました。
思えば色んな国で料理を作ったものです。
懐かしい。。。。

この旅で沢山料理して、いろんな方たちに食べてもらえた。
ありがたい気持ちです。


今回も大好きな二人に自分の料理を食べてもらえて本当に嬉しい。

次回は日本でまた食べに来てね!
伸子さん、ハリ君、どうもお世話になりました。
末永くお幸せに♡

PA061095_20131012024436e57.jpg




次回は最後の国、台湾!!

もうすぐブログも終わりだ~~~。

読んで頂きサラマット!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。