1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category: 帰国後

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

意外とすんなりと・・・・




182115_531562640211819_239569049_n.jpg


うわぁあ~~~~ん 。゚(゚´Д`゚)゚。




兄やんがとうとう・・・・・・(泣)





切ないったらありゃあしないよっ!!









あ~ん もう・・・・







好きっ!!♡

B5sHMcJCUAABmo7_201506280010115c3.jpg



( ° ¡¡ °)・:∴ブハッ


今夜も「天皇の料理番」見逃せません





さあ!今日も元気に書いていくよ~☆



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


この前の続きですね。



前日の月曜日が30名のコースとありましたが、次の火曜日は昼に52名のコースでした



コース52名ってどんだけ~(;・∀・)



はい。これはかなり大がかりなミッションです。


今まで立食パーティーなどでは100名なんてものもありましたが、立食の場合は大皿に料理をどっかーんと乗せて、盛り置きできるんでそこまで大変でもないのです(その後の洗い物は半端ないけどね)

でも、コースとなると、一つ一つお皿に盛らなければならないし、スープやメイン料理などの温かいものは盛り置きなんてできません。声がかかってからお皿に盛るので大変ですよ。



さらに、この日は夕方に配達の弁当、夜に34名の立食パーティーもありました。

そしてこんな日に限ってパートの洗い場の方が用事があって来れないという・・・。


はい。

完全にオカナとたんたん君との二人っきりだけでございました



ホールではバイトのお姉さまが「次から次へとやることがあって大変~ん!」なんて愚痴っていました。

「そうですね~。大変ですね~(;´∀`)」と、相づちを打ちつつも心の中では「ばっきゃろー!そっちは7人体制だろうが!こっちはたったの2人っきりじゃ!!( ゚Д゚)」と吠えていました。



この日のコースは通常メニュー。

ついでだから6月のコースの内容も書いときまひょっ。




今回のオードブルは「カツオ」を使った料理



魚屋から届いた新鮮なカツオに多めの塩を振ってバーナーでこんがりと炙りまして・・・

旬のカツオは脂の乗りが良いもんで炙る時にバチバチと脂と塩が飛び跳ねて熱っちいし台が汚れる~(>_<)

IMG_2464.jpg



そしてコチラはアスパラガスをグリルパンで焼いております。

野菜でも肉でもグリルで焼くと香ばしさが出て本当に美味しい♪

IMG_2865.jpg



出来上がりがコチラ↓


「カツオの炙り、バジルソース 2色のアスパラガスのグリエ」


IMG_2842.jpg




スープは「コーンポタージュ」


コーンスープってポタージュの王道ですよね。

大好きです。。。



そしてまたしても写真を撮り忘れるのであります。

てへ♡

large_image.jpg




メイン料理



「スズキのポワレ、タプナードと大葉のブールブランソース」

「タプナード」はプロバンス地方の料理で、オリーブとアンチョビ、香草、オイルで作ったペーストで、薬味みたいなものです。
魚と野菜の間に隠れちゃってるけど見えるかな?(笑)
魚の土台にはラタトゥイユがひいてあります。

IMG_2510.jpg




「牛ヒレステーキ、グリンペッパーソース」

刻んだグリンペッパーを赤ワインと一緒に煮詰めてデミソースと合わせた、ピリッとしたソースです。

IMG_2851.jpg



デザートは今回は「レアチーズケーキ」


スポンジ生地制作中

このスポンジ生地は「パートビスキュイ」

通常のスポンジケーキは全卵で作りますが、これは卵黄、卵白を別立てで作る柔らかな生地です。

IMG_2512.jpg




出来上がった生地を絞り袋に入れてこんな風に模様を作ります。

丁寧さを要するこの作業、腰をずっと折り曲げているもんでキツイっす。

前にブログで書いたオカナの腰痛の原因はコイツのせいです。

IMG_2804.jpg




オーブンで焼き上がった生地をセルクルのサイズに切り分け、チーズムースを流し込みます。

IMG_2467.jpg





最後にクリーム、フルーツを飾ったら出来上がり。



「レアチーズケーキのシャルロット仕立て」

IMG_2839.jpg






そして話は52名のコースに戻ります。


前日から当日の朝にかけて頭の中でその日の動きをしっかりシミレーションし挑みました。


職場に着いたら早速料理の盛り置き。


コース料理はもちろんですが、夜の弁当、立食パーティーの料理も一緒にスタンバイしていきます。

じゃないと、コース料理が終わってもその後の洗い物で時間を取られてしまうので(*_*;



しかし、盛り置きしたお皿の量が半端ない(笑)


厨房にある冷蔵庫も入れられるスペースには限度があり、入りきらなかったコースのサラダなんかは冷房でガンガンに冷やしておいた個室(事務室)に持って行ったり、メイン料理の方は付け合わせ野菜だけをお皿に乗っけて、普段はお皿を温める為にあるウォーマーの機械に入れて(中にあったお皿はすべて取り出した)キープ。


出来るだけの準備を整え、コースがスタート。



こてんぱんにやられるかと思いきや・・・・



あれれ?というぐらい順調に進み、まったくの問題も無く終わりました。

あまりのスムースさに拍子抜けもいいところでした。


その後の弁当や立食も余裕でした。




特に面白い展開もオチも無くってどうもすみません(笑)



ただ、無事に事なき得てよかったよかったなのでした。



は~い。


今日はここまで。


さいなら~~

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。