FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2019

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: カンボジア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

イキイキスクール 大掃除!!

チョムリアプスオ! たんです。



さて、さっそく学校に行って見ましょう。





トラックで・・・・・



P9260122.jpg
イキイキスクールがあるのはシェムリアップの町から車で2~3時間ほどの所にある「トロペアン・トム村」


結構遠いんです(*´Д`)


そして写真の左から3番目の人がかでさん。
ぐりこさんは写ってなかった。。すんまそん。

周りの人たちは主に以前学校建設に関わった人やイベントに参加した人達。
みんなだいたい日本から今回の為に弾丸で来てる人が多かったかな。


トラックの荷台に乗って風を切りながら行くのは弓場農場ぶりだね。


最初は綺麗な国道を走って行きます。

そして途中の市場でごはん休憩。

P9260132.jpg
お~~~ここでもみんなハンモックでぶらぶらしてた~(>_<)


P9260130.jpg


P9260131.jpg
みんなで飲んだ激甘なベトナムコーヒー
カンボジアなのに・・・・・


P9260134.jpg


そしてその市場を過ぎるとアスファルトからオフロードになった。

ずっと田んぼの景色。

P9290025.jpg


P9290029.jpg


道は雨のせいでぐちゃぐちゃだったり溢れた水で道路が川になってたりと悪路が村まで続いてました。

そして途中すれ違う子供たちがみんな無邪気でかわいい子たちばっかり。


P9290048.jpg
その度にみんなで手を振って走ってました(^.^)

そして学校に到着。


校舎に入る直前。


増水して水かさが増したところにかでさんまさかの水没・・・・・


P9260151.jpg
だだだ大丈夫(-_-;)????
ちょうどあそこの部分だけ腰位までの深みになってたみたい。
到着早々に全身ずぶ濡れだ。
ちなみに前のゆうすけさんもトップバッターで既に水没済み
2人して同じことを(^.^)



そして学校へ

P9260174.jpg


P9260172.jpg


今日はイベントへ向けての準備として教室内の大掃除と補修箇所の確認。
ってことで早速子供も何人か手伝いながら教室内の大掃除。


P9260153.jpg
この教室の広さは30畳分くらい!?
学校は今月いっぱいまで2か月の夏休み中なので、クモの巣や泥やゴミなんかが溜まってました。


P9260184.jpg


P9260180.jpg
みんなで大掃除

無事終了(*^^)v


P9260192.jpg

みんなご苦労様でした~~!!

そしてこの教室の前にあるのが校庭なんだけど、今はこの有様。

P9260202.jpg
完全に校庭が川になってました。。。
凄すぎ!

これじゃあここでやる予定の運動会が出来ないじゃん(>_<)

どうすんの?

まあそれはみんなで話し合うって事になり今日の作業は無事終了ってことで、また元来た道をシェムリの町まで戻りました。帰り際に車が故障したりしたから真っ暗になったけど、蛍が見れて綺麗だった。




P9260167.jpg


P9260200.jpg


P9260205.jpg


P9260211.jpg




いや~~村の子供たちはみんな可愛くていいね!

だけどこの村にはまだ電気も通ってないし火は薪だし水道は井戸水。

う~ん! 
かでぐりこさん達が当時来た時はこの学校があった場所は木が生い茂ってて、その状態から始めたってことを考えると、2人のやってることの凄さがここに来て良く分かったよ!
建設中はほとんど毎日、片道3時間近くの悪路で村までやって来て1日中学校建設をやってまた3時間かけて町まで戻る。
コレを約3か月間ですか。


すげ~なマジで(-_-;)


でもこれてよかった(^O^)/


卒業式と運動会がたのしみだ!!





応援クリックよろしくね~
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



29

Category: カンボジア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

やっと着いた~!シェムリアップ!

チョムリアプスオ! たんです。


カンボジアの観光スポットと言ったらやっぱり
「アンコールワット」だよね!

その遺跡観光の拠点の町がプノンペンから西に行ったところにあるシェムリアップという町。

プノンペンからそこまではキャピトルツアーのバスで行きました。
1日に何本も出ていて1人5.5㌦

途中の景色は何とものどかな田舎風景がずっと広がっていて癒された。



もうずっと景色は田んぼなんだけど、なんだか水で溢れかえっているような印象。
雨季のせいなのか普段よりも水位が上がって来てる感じで場所によっては町が水の中に沈んでしまったんじゃないかと思うほど。


P9250075_2013092902543834d.jpg
個人的に好きな景色がこの風景。
ちょっと写真上手く撮れんかったけど、このどこまでも続く水田にヤシの木がぽつぽつと生えてる感じが大好きです。インドネシアでもこの組み合わせはあったけど、向こうは段々畑が多いいからこことはまた違うんだよね。


そしてプノンペンから7時間くらいでシェムリアップに到着。

今回この町では「イキイキ ゲストハウス」という所に泊まりたくて、プノンペンにいた時にメール送ったらウチラが泊まりたい時は満室だって返事が返ってきた。

だから着いて他に目星をつけていた宿に行くも、値段が上がっててあえなく退散(;゚Д゚)

そしてそこからイキイキの宿は近かったから、ダメもとで行ってみたらちょうど希望の部屋が空いてた(^.^)


ナイスタイミング~~

ってことで意外とあっさり決まったわけです。


さて、じゃあ早速翌日アンコールワットに行きますか!
って普通はなる所だけど実は行きましぇん。。


世界的に有名なアンコールワット


行きましぇん。。。


だけど行かない代わりに



ボランティア



行きます。。。


詳しく言うとカンボジアの小学校でそこの卒業式と運動会に参加しに行くんです。


この話を聞いたのはウチラが今年の年末年始に一時帰国してた時。
エジプトのダハブで会った、ウチラがキリマンジャロに登るきっかけになった「かで&ぐりこ」夫婦と飲んだ時でした。


2人のブログはコチラかで&ぐりこの IKI IKI TRIP!!!

実はこの夫婦、旅の途中にカンボジアに学校を建てちゃったんです。

すごいよね、こういうことやっちゃう人って!


今回のイベントもそこの学校の行事なんです。


話聞いた時はまだ先の事だったから「タイミングが合えば行きます」って言ってウチラはアジアに出発したわけでが、タイに入った頃から今度はイキイキにちょうど合わせることを考えながらルートを取って来ました。

本当は
タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→中国→日本みたいな感じだったのが

実際は
タイ→ラオス→中国→東チベット→中国→ベトナム→カンボジア→・・・・・

となったわけです。

中国も長めにいて時間を潰してました。

全てはここに参加するためのルートだったわけです。




さてさて、当の本人たちの旅はとっくに終わってます。
だから日本からこの日の為だけにやって来るんですが、それが丁度ウチラが着いた日の夜でした。


久しぶりの再会。

カンボジアで!!

再会はやっぱりいいもんですね(*^^)v


ってことで明日から早速準備に取りかかります。


明日は今夏休み中の学校の大掃除。。。



です。


ぷぷぷ




応援クリック押しちゃおう!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





26

Category: カンボジア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

プノンペンの味
チョムリアプスオ! たんです。



プノンペン実は5泊もいたんだよ。

あっという間だったけど。

キリングフィールド見に行った以外は何にもしてないのです。

ちなみに泊まってたのはキャピトルツアーのすぐ近くにある「NICE G.H」
ツインベッドの部屋にTVと冷蔵庫にHotシャワー付き。
クーラーを使えば13㌦でファンにすれば8㌦

もちろんファンですごしてました。1日5㌦の差はデカイしね!!
そんなに蒸し暑くなかったからよかったよ。


残りの3日間は・・・・・食っちゃブラ散歩寝(;゚Д゚)


じゃ、プノンペンで食べたごはんでも載っけときます。


マジで飯の写真ばっかしなので要注意




カンボジアはベトナムから来るとバイクの数が一気に減って歩きやすかった。


さて、正直こっちに来るまでカンボジア料理って何があるの?
って感じであまり期待してませんでした。
なぜなら以前行ったラオスではあまり美味しいローカル料理に出会えなかったからです。ラオスもカンボジアと同じく美食の国タイとベトナムに挟まれているのに、ラオスに行ったら市場で見るラオス料理が個人的には全然そそられない物ばかりでした。

って事もありカンボジア料理期待してませんでした。

が、しかし。

プノンペンで見かけたローカル食堂のカンボジア料理。

なかなか旨かった( *´艸`)

カンボジア料理の特徴を簡単に説明すると
「タイ料理ほど辛くなく、ベトナム料理ほど香草を使わない比較的食べやすい家庭料理の味」

との事。


正式な料理名分からんけど許して~


この2品はトゥールスレン近くの食堂にて

P9210032.jpg
インゲンと豚肉の炒め煮
味がタイカレーの味にそっくり
もちろん旨い。


P9210034.jpg
ゴーヤの肉詰め
これ見た時「へ~カンボジア料理詰め物とかあるんだ~~お洒落やん」って思た。
ゴーヤの苦味がだし汁に出てていい感じ。
居酒屋メニュ~にありそう。
ニガ旨い。


以下3品は食堂よりちょっと値の張るお店にて

P9200023.jpg
チキンから揚げのレモングラス炒め
から揚げにして甘辛なソースに和えた感じ。
レモングラスが素揚げにしてあったけど、せっかくのレモングラスの良い香りが全然しなかった残念な1品


P9200027.jpg
イカの黒コショウソース炒め
カンボジアは以前高級コショウの生産国として有名だった。
あの出来事以前までは。


P9200015.jpg
ブタ肉と真空菜入りサワースープ



そして泊まってたNICE G.Hのすぐ近く。1本隣の105ストリートにあるこのお店。
ここ旨い。

P9230008.jpg
1時ごろにはもうおかずの種類がだいぶ少なくなってるから早めに行くのがおすすめ。


P9240015.jpg
厚揚げの肉詰め
旨い


P9240017.jpg
エビと豚肉とピーマンの炒め物
旨い


P9230006.jpg
見た目からして旨い
もち旨かった


P9230005.jpg
ナス!!
シンプルな味付け


P9240018.jpg
魚(イワシ系?)のパテ風
魚の臭みもなく旨い。
酒に合うよ。ちょっとフレンチっぽいなとも思た。


P9230003.jpg
トマトの肉詰め
ひき肉にしっかり味付いてていい!


地元民でいつもいっぱいなだけあって食べたヤツみんな旨かった。
また食べたい。



次の2品は宿と同じ通りを南に数分歩いたところにある小さなお店

P9220148.jpg
ナムヤヌードル
ココナッツミルク使ったタイカレーに近いスープに魚のフレークが入ってた。
魚の味が出てて旨かった。


P9220151.jpg
チキンカレーヌードル
似たようなココナツミルク入りスープ

どちらも好きな味でした。



セントラルマーケットにて

P9220167.jpg
タイやラオスで食べたココナッツ味のモチモチのヤツかと思ったら違った。
ココナッティじゃない。。中身は入ってましぇん。


P9210028.jpg
路上の移動販売で買った何か。
米粉かしら?な、モチモチ系


P9210119.jpg
これも路上。揚げバナナ
揚げたては衣がカリッとしてておいしかった。


そしてセントラルマーケットで働いてる一部の店員さんは

P9220173.jpg

P9220176.jpg
このようにハンモックの中に納まってやってました。
そういうスタイルは初めて見たよ。ビビった(;゚Д゚)
いいね!



そして晩飯は宿のすぐ近くにあるオルセーマーケット前の屋台でほぼ食べてた。
ここは夕方以降屋台が続々と出てきてひと通りバラエティーに富んでます。

P9240023.jpg


P9240022.jpg
炭火焼の肉が香ばしくてめっちゃ旨だった!!

ビールのお供に最高です。



あと地元民がよく食べてた珍味

孵化寸前のアヒルの卵を茹でた料理

ポンティアコォン

P9210133.jpg
うん!なんか普通じゃない。



P9210134.jpg
お~~マジか!



P9210138.jpg
こんなんなってました・・・

これに
ライムと塩コショウで頂きます。

感想は、硬めの弾力があるゆで卵!?

普通に食べられますね(^.^)



ってことで、プノンペンでカンボジアローカルフード食べた結果


カンボジア料理おいしいやないか~いってなった。



煮物とかは日本の味に結構そっくりなんだよね!


ホッとする味

いいね!






応援クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。