1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13

Category: 帰国後

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

爆買い
今年の流行語大賞は「爆買い」




オカナ達も中国人に負けずに「爆買い」しました。



ダイソーでね。



買ったものはサンドイッチ容器です。


その数


なななななんとッ!!!!





160個 Σ(・oノ)ノ






全店舗の中の最大規模を誇る我が町のダイソーで140個を買占め、足りなかった分も様々な町のダイソーに足を運びようやく揃えました。



総額 5’759円



THE爆買いでした・・・




なぜこんなにものサンドイッチ容器が必要であったかと言いますと、先週がズバリ、そのサンドイッチのケータリングがあったから。

前にも書きましたが、普段ウチのお店では店内で食べる料理以外にも、お弁当のケータリングをやっていまして、作ったお弁当は学校内の会議室などに運ばれていきます。

で、今回は初めてのことだったんですが、サンドイッチを作ってほしいという注文が今年の夏ごろから予約で入っていたんです。


当初は140個と聞かされていて、初めはそれを知った時、どっひゃ~~Σヾ(゚Д゚)ノ !!!!

と、正直憂鬱でした 笑

だって、その数をオカナとたんたんの2人っきりでやるんだから。

初めてのことだし、どれだけ時間を費やすのか、全くの未知数でした。


そして、あれよあれよと時間は流れ、2週間を切ったあたりから、たんたん君はサンドイッチの内容を考え、それに見合ったサイズの容器を探し調べていきました。

慎重派のたんたん君は実際にサンドイッチを作り、寸法を測ったうえで、ネット販売されている容器を140個+予備用と買ったんですが・・・

実際にやって来た容器を確認したら、なんてこったい。サイズが合わなかったぁ~~~ ( ▽|||)サー

時間も迫り、また同じような失敗が起こることを恐れたたんたん君は休みの日にかっぱ橋に足を運ぶと言い出した。

げげッ・・貴重なお休みの日にわざわざ買い出しに遠出するなんてだっるぅ~~('A`)

でも、結局ダイソーで奇跡的にジャストフィットな容器を見つけたのでかっぱ橋に行く手間は逃れられたんですが、それでも大量の荷物、それに足りない分のを他の町に買いに行ったり・・・更には数日を切って数が140名から160名に増えたもんでまたまた仕事帰りにダイソーに寄り、買ってと。 まったく、この手間賃欲しいもんです。


容器は何とか手に入りOK。

次なる問題はサンドイッチ作りの流れ。


サンドイッチは立食でも作るんですが、量が多いと結構時間を費やすメニューでして、工程的には(角食パンを薄く切る)→(材料となる具を作る)→(成形する)→(食べやすいサイズに切る)→(盛る)という流れ。

しかし今回は数が純情ではない。今までどんなに多くても一度に仕込んだ数というのが角食パン1本半(約6斤分)でしたが、今回使用する数は22本(88斤)

業者に数ぶんのパンを発注し、翌日大量のパンを届けに来てくれた、いつもの顔なじみの業者のお兄さんの顔は明らかに困惑顔。そして不安そうに顔を見つめて「(この数)だ、大丈夫ですか?」と尋ねてきました。

いつも1~2本しか注文したことがないのに22本も来たものだからお兄さんも何かの手違いだろうと心配したらしい。

オカナ「安心してください。22本発注しましたよ」

そう言うとお兄さんはようやく安堵の表情になりました。



そして数も数ですが、種類が立食の時が2種類なのに対して、今回は7種類と来たもんだ。







「やれんのか!? お前本当に!!」




cap006_20110308234709.jpg





猪木さんのおっしゃるとおり、オカナとたんたんはこの難関ミッションを無事やりきれたのでありましょうか?



気になる続きはまた来週・・・・・・



シャーーーこのヤロ!!



06

Category: 帰国後

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

キレてるんですか?


お店の厨房では基本たんたん君との二人っきり。よっぽど忙しい時にだけ洗い場のおばちゃんを呼んでお願いしています。

一週間分の予約状況を見て、ああ、これはキツイなっていう日にだけ。

おばちゃんはこのお店がオープンした当初からいらっしゃる方なのでオカナたちよりも先輩。ベテランさんです。

洗い物ってかなりネックなヤツで料理に集中出来ないし、仕込みがはかどらない。

だからこの方が居てくれると本当に助かるのです。

神様のような存在です。


ただひとつ。短所がすんげぇお喋りだけど 笑




先週のこと。

その日はランチ時から夜にかけて結構スケジュールが詰まっていて、洗い場のおばちゃんにフルタイムで働かせるのはキツイだろうと、夜の方にだけお願いし、昼は二人で乗り切ることにしました。

ランチのピーク時、何組かのお客さん+11名のお客さんの対応をしていました。

ランチ時は団体の料理を用意するのはなかなかキツイです。

予約時に前もって料理を決めてもらえれば準備も出来て助かるんですが・・・まあ、そう甘くは無いっす 笑

でも、今回のお客さんがオーダーしてきた料理はわりかしスムーズに出しやすいものばかりだったので特につまずくことも無く提供できたんです。ありがたや~(人´∀`)♪ 


無事お出しし、他のお客さんの料理を作っていたら、しばらくしてバイトの子が慌ててやって来て、「すみません!11名のところ、スープをオーダーされていたんですが、ハンディに打ち込むの忘れていました!!」





ええッ!?Σ(・∀・|||)




な、なんてこったいっ 



既に料理を出してからだいぶ時間が経っていて、おかしいなと思ったお客さんが声をかけて発覚したのだ。

ウチはスープは常時温めて置いているわけではなく、オーダーが入るとその都度冷蔵庫から仕込んでおいたものを出し、温め直すので、ちょっと時間がかかるのです。

なのでたんたん君は慌ててスープを温める。


ここから徐々に乱れてくる厨房。

新規のオーダーも入ってくる。

それまで問題も無く順調なペースでやってこれていたのにこのハプニングがきっかけであっという間に厨房は慌ただしさの戦場に。

ホール係も慌ただしく走り回り、そして大量の洗い物が帰ってくる。

ああ、やっぱり神さまを昼のランチ時にも呼ぶべきだったか・・・

こんな状況に、たんたん君は若干イラつき気味か。






あれ?


ひょっとしてキレてるんですか?






キレてないですよ

10007727191.jpg






あ、だそうです。



ようやく人数分のスープが温まり、用意したスープカップにたんたん君が注いでいる間に、走り回っているホールの子を呼び止めてスープセットの用意をしてくれと頼んだら何だか戸惑いのような雰囲気。

むむむ。

何やら嫌な予感がするぞ( ゚ε゚;)




すると・・・


ホールの子「すみません!お客さん、もうスープいらないそうです!!」










ブチっ(音)







たんたん「んだよーー(怒)!!」






おぉヾ(゚д゚;)


滅多に怒りの感情をあらわにしないたんたん君が怒っているではないか。


これは実に珍しい光景。


長いこと一緒にいるオカナさえ、たんたんの怒りの感情をあまりお目にしたことのないのだ。

実にレアなそのシーンに気まずい空気とはいえ、オカナは内心興味津々だったのだ 笑



静まり返った厨房。


ホールの子が動揺しているではないか。



いかんいかん。


オカナ「しょうがないしょうがない。大丈夫。キレてないですよ。ははは~♪」


10007727191.jpg



すると・・・



ホールの子「スープは要らないので、代わりにケーキを頼むそうです。」












・・・・なッ、なぁーーーにぃ~~~!!!???



F9FkjFAKqvAwGzz1449404676_1449404709.jpg






普段ケーキなんて2,3個ぐらいしか出ないのにこの状況の中、11個も出すんかいぃ~ ひぇ~(涙)

オカナ「ケーキ2種類は数がこれだけしかないんだからね!ちゃんとお客さんに伝えるんだよ! んもうッ!!」





ちなみに今お出ししているのは「ニューヨークチーズケーキ」「りんごのクランブルパイ アイス添え」

りんごのクランブルパイはオーブンで熱々に温めてお出しするhotデザートなのです。美味しいよ♪

IMG_4316.jpg



って、余裕ぶっこいている場合じゃないんです。


たんたんは料理をせっせと作り、オカナはデザートをせっせと盛る。


で、なんとか出し終えたんですが、結局お客さんには待たせる羽目になってしまい申し訳ない気持ちでした。



こういうミスは避けたいものです。

ああ、疲れた。


ちなみにたんたんの怒りの感情はとても短く、ものの数分であれよあれよ消えてしまいました。


今度はいつ見れるかな?(興味津々)





話は変わって冬メニュー始まりました~♪


まだ会社のホームページには記載されていませんが、お店では先週の金曜から始まりましたよ。

初日から好評だったのが、たんたん君の料理で、「冬の味覚 カキの三種盛り合わせ」。

1つのプレートの中に、カキフライ3つ、カキグラタン、カキのブルギニョンバター焼きが乗っかった、カキ好きにはたまらない欲張りメニューです。

早速お客さんからは「いろんな味を楽しめてよかった」とか、「これ、いつまでやっているんですか?また食べに来ます」と言った嬉しいお言葉頂戴しました(≧▽≦)

嬉しいね、たんたん君。

カキの殻は洗うのめんどくさいいけどね!


それと、オカナの冬デザートですが、あれだけ時間かけた写真(詳細はコチラ)ですが、出来栄えが思っていたよりも、ちと・・・笑

ホットチョコスープは甘さを控えた、すっきりとした味わいなんですが、写真からはどうしても甘ったるい、くどそうなデザートにしか見えない(-_-;)

そしてまだ注文が来ない(涙)

誰かオカナの力作のデザート食べてよ~~



皆さん、お待ちしていますよ!!


では今日はこのへんで。


またっ!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。